アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

プログラム事例(エンタメ)

アクセストレードではそれぞれの企業の状況に応じた最適なプロモーションをコンサルティングしています。ここでは、商品・サービスのカテゴリー(ジャンル)ごとの成功の一例をご紹介します。

  1. 金融・保険
  2. Eコマース
  3. エンタメ
  4. サービス業
広告主ロゴ

「エンターテインメント」カテゴリーでは、オンラインゲームや会員制サイトの他、キャリア公式などの各種デジタルコンテンツの事例を豊富に保有しています。
本ページでは、2012年7~9月の状況をご紹介します。

取組内容

このカテゴリーでもっともプログラム数が多いのが「コンテンツ」、次いで「RPG」です。
アフィリエイト初期からの豊富な事例を蓄積しているのは「RPG」、オンラインゲームの1ジャンルです。ここ数年の主流であるMMORPGは、特に実施件数が多く、施策事例やノウハウも豊富です。

3位以下の「(公式)」と末尾についているのがキャリア公式のコンテンツです。すべて合わせると、エンタメカテゴリーに属するプログラムの約半数を占めます。昨年まではモバイル(フィーチャーフォン/ガラケー)の公式コンテンツがほとんどでしたが、2012年に入り一転してスマートフォンが台頭してきました。

既存のジャンルに当てはまらない新しい商材が多いのも、このジャンルの特徴です。上記にはありませんが、全体の約2割が「その他~」とつくカテゴリーに分類されています。

主要カテゴリーのアフィリエイト単価相場

・オンラインゲーム(無料登録/大衆向け)…新規登録につき 100円~/件
・オンラインゲーム(無料登録/対象限定)…新規登録につき 200円~/件
・オンラインゲーム(有料登録/大衆向け)…課金額により異なります
・会員制サイト(無料登録) …新規登録につき 100円~/件
・キャリア公式デジタル系コンテンツ …課金額により異なります

※上記にはコミッション(手数料)等は含まれておりません。また登録項目等により、単価相場は変動しますのでご留意ください。

※上記以外のカテゴリーについては、詳細をご相談ください。

※通常単価以外に、媒体ランクに応じて単価調整を推奨します。詳しくは、弊社営業担当まで。

より効果的にプロモーションを実施するために
  • 競合するプログラムよりも有利なアフィリエイト成果条件を設定
  • 報酬ランクを設定し、過去実績のある媒体(サイト)に特別単価を設定
  • 特定の有力媒体のみ、固定費+アフィリエイトで掲載枠を確保

近況

スマートフォンへの移行によって、アフィリエイト広告を配信する(広告主のサイトの)対応デバイスも変化してきています。

2011年の同時期に約6割あったモバイル(フィーチャーフォン/ガラケー)プログラムですが、2012年にはスマホが大きくシェアを伸ばして全体の約3割の件数となっています。おそらく2013年の同時期には逆転していることが予測推測されます。

結果

上記でご紹介したとおり、アフィリエイトプログラムの実施件数では、スマホがその存在感を現わしてきています。実際、成果の面においても成果件数は右肩あがり、企業がスマホの広告プロモーションにかける予算も増加の一途をたどっています。
また、PC+スマホなどの複数デバイスに対応したプログラムに対するユーザーの反応も好調。実際に計測してみると、スマホからの流入が想像以上に多かったサイトも少なくはありません。

スマホ対応へのコストや運用・管理など、企業が抱える問題は少なくはないとは思いますが、現時点でスマホの広告プロモーションを進めている企業の躍進ぶりは目を見張るものがあるのも事実。スマートフォンへの移行が今後さらに進むことを考えると、そろそろ本腰を入れ取り組む時期なのかもしれません。

※掲載内容は2012年10月9日現在のものとなります。