アフィリエイト始めるなら初心者にもやさしいアクセストレード

お問い合わせ

【ビギナー講座】サイト分析をはじめよう!Google Analytics導入編

前回のビギナー講座では、リンクコードの取得方法と貼りかたについてお伝えしました。
みなさん広告掲載までの手順はバッチリでしょうか?

さて、次のステップはサイト分析です。

サイト分析といえば無料で使える「Google Analytics(アナリティクス)」が有名ですね。
名前だけは聞いたことがある!という人も多いのではないでしょうか?

無料で高度なWeb解析ができるツールと知ってはいるけど

「最初の設定がめんどくさそう・・・」

そう思って敬遠していませんか?

「サイトが軌道に乗ったらやろうと思っていた」
「ちょっと知識をつけてから設定してみようと思っていた」
「やろうと思って半年過ぎていた」

わかります。わかります。最初の1歩ってちょっと億劫ですよね。
この記事と出会ったのも何かのご縁。

今回はそんな初心者の皆さまにGoogle Analyticsの設定についてイチから解説していきます。
無料ブログをGoogle Analyticsに連携する方法もお伝えしますので「まだ無料ブログに付帯しているアクセス解析しか使ったことがない」というかたも、ぜひご覧ください!

Google Analyticsではサイト改善に必要な数値を取得することが可能です。あなたのサイトを訪れたユーザーがどれだけいて、サイト内の記事がどれくらいクリックされたかなど、サイトの状況を分析することができます。

詳しい分析方法は次回の分析編でお伝えします。

サイトやブログで情報を発信するだけでもサイト運営は楽しいですが、せっかくなら収益を上げていきたいですよね。アフィリエイトの場合、収益を上げるためには広告リンクをクリックしてもらう必要があります。しかし、上の図のようにサイト訪問から広告リンクをクリックしてもらうまでの間にユーザーは一定数離脱をしていきます。

そこでサイト改善に重要なのは、どのページでユーザーの離脱を防ぐための対策を行うか?です。

そんな時にGoogle Analyticsを利用すれば、サイト上のどこでユーザーは離脱しているか?どこを改善すればより収益を上げられるか?などサイト改善に必要な情報を確認できるんです!

ちょっと使ってみたくなってきましたか?^^
では、まず利用するために必要なGoogleのアカウント開設からお伝えしていきますね。

Google Analyticsを利用するためにはアカウントの開設が必要です。Googleアカウントをまだお持ちでないかたは、以下の手順に沿って登録してみましょう!

  • ※すでにGoogleアカウントをお持ちのかたは、Google Analyticsアカウントの作成からお読みください。

Googleアカウントの作成

  1. Googleアカウントログインページにアクセス
  2. 「アカウントを作成」をクリック
  3. 「自分用」をクリック
  4. 「次へ」をクリック
  5. 名前、ユーザー名、パスワードを入力
  6. 電話番号(省略可)、再設定用のメールアドレス(省略可)、生年月日、性別を入力
  7. 「次へ」をクリック
  8. プライバシーポリシーと利用規約を読んで「同意する」をクリック

これでGoogleアカウントの新規開設が完了しました!
次にGoogle Analyticsのアカウントを開設しましょう。

Google Analyticsアカウントの作成

Google Analyticsのアカウント作成の前に、まずはバージョンの説明を簡単に。

Analyticsには、現在2つのバージョンがあります。
2020年10月にリリースされた最新バージョンの「Google Analytics4」と呼ばれるものと、従来の「ユニバーサルアナリティクス」と呼ばれるものです。

最新のGoogle Analytics4では新しい分析や計測ができるため便利ではありますが、まだ関連情報が少ないのも確か。ですので、現時点ではユニバーサルアナリティクスと併用することが推奨されています。

今回はこの2つを同時に開設する方法をご紹介します。

  • 3.アカウント名を入力
    • ※アカウントのデータ共有をしたくない項目のチェックは外しておきます
  • 4.「次へ」をクリック
  • 5.プロパティ名を入力
    • ※プロパティ名にはWebサイト名など自分が管理しやすい名称を入力します
  • 6.「詳細オプションを表示」をクリック
  • 7.ユニバーサルアナリティクスプロパティの作成をonにする
  • 8.分析したいウェブサイトURLを入力
  • 9.「Googleアナリティクス4とユニバーサルアナリティクスの両方作成する」にチェック(推奨)
  • 10.「次へ」をクリック
  • 11.ビジネス概要を入力
  • 12.「作成」をクリック
  • 13.アナリティクスの利用規約に同意する

これで「Google Analytics4」と「ユニバーサルアナリティクス」の設定は完了です。

利用規約に同意すると、トラッキングコードが表示されます。

Google Analyticsでサイトを分析するためには、このトラッキングコードと呼ばれるアナリティクス専用の計測コードを使用します。分析をするためにはまず、トラッキングコードを分析したいサイトの全ページに設置する必要があります。

トラッキングコードを確認するには(ユニバーサルアナリティクス)

  1. アナリティクスの管理画面を開いて左下の管理をクリック
  2. プロパティを選択(UA-からはじまるコードを選択する)
  3. 「<>トラッキング情報」をクリック
  4. 「トラッキングコード」をクリック
  5. グローバルサイトタグを確認

このグローバルサイトタグが一般的にトラッキングコードと呼ばれるものです。

解析したいページの<head>内の要素として設置します。設置をする場所は<head>タグの直後が推奨されています。以下の赤文字の場所にコピーをしたトラッキングコードをペーストしましょう。

<html>
<head>
[ここにトラッキングコードをペーストする]
(中略)
<title>(Webページの名前)</title>
(中略)
</head>

トラッキングコードを挿入するWebページが多い場合は、タグマネージャーを利用した設置方法がおすすめです。
Googleタグマネージャーの設定とインストール
※「GA4」タグの設定は、別途必要です。

連携設定をするだけで、簡単にGoogle Analyticsを利用できる機能を提供している無料ブログサービスもあります。

今回は代表的な無料ブログサービスでGoogle Analyticsを連携する方法をご紹介します!
ブログサービスをお使いのかたはぜひご活用ください。

そして、無料ブログでGoogle Analyticsの連携を行う際に、トラッキングコードではなく、トラッキングIDが必要な場合があります。

トラッキングコードに加えて、トラッキングIDについても、どの画面で表示できるのか確認しておきましょう!

  • ※今回ご紹介する方法は本記事公開時の内容です。最新の設定方法は各ブログサービスのヘルプページで「アナリティクス」や「アクセス解析」などで検索してご確認ください。

トラッキングIDの確認方法

トラッキングIDは先ほど確認したトラッキングコード(グローバルサイトタグ)の上部に表示されています。Google Analytics連携でトラッキングIDが必要な場合は、赤枠で囲った部分をコピーしてご利用ください。

無料ブログのGoogle Analytics連携設定方法

SeesaaブログSeesaaブログはこちら

設定方法

  1. 「マイブログ」 > 「設定」をクリック
  2. 「外部連携」をクリック
  3. 「アクセス解析サービス連携」の入力欄にGoogle Analyticsのトラッキングコードを貼り付け
  4. 「保存」 ボタンをクリック

はてなブログはてなブログはこちら

設定方法

  1. 「記事を書く」>「ダッシュボード」>「設定」>「詳細設定」をクリック
  2. 「解析ツール」内の「Google Analytics 埋め込み」の項目にトラッキングIDを貼り付け
  3. 一番下にある「変更する」をクリック
    「設定を更新しました ブログを確認する」という文言が表示されれば設定完了

livedoor Bloglivedoor Blogはこちら

設定方法

  1. 「ブログ設定」をクリック
  2. 「外部サービス」をクリック
  3. 「アクセス解析サービス設定」欄にGoogle AnalyticsのトラッキングIDを入力
    • ※PC版とスマートフォン版で解析内容を分けたい場合は、トラッキングIDをそれぞれ用意して、入力する必要があります
  4. 「設定する」をクリック

fc2ブログfc2ブログはこちら

設定方法

  1. 「設定」>「テンプレートの設定」をクリック
  2. 設定しているテンプレートのHTML編集にて、HTML編集テキストボックス内で<head>を探す
  3. 取得したトラッキングコードをコピーし、<head>の下部に貼り付ける
  4. 「更新」をクリック

エキサイトブログエキサイトブログはこちら

設定方法

  1. 「管理画面トップ」>「設定」>「基本設定」をクリック
  2. GoogleAnalyticsの項目にトラッキングIDを貼り付け
  3. 「適用」をクリック

きちんとタグが設置できたか確認を!

Google Analyticsのデータはレポートに反映されるまで24時間〜48時間のタイムラグがあります。
本当にタグがきちんと設置できたかすぐ確認したい場合は、リアルタイムレポートを確認してみましょう。

リアルタイムレポートの確認方法

  1. Google Analyticsアカウントにログイン
  2. 設定したプロパティのいずれかのビューに移動
  3. 「レポート」を開く
  4. 「リアルタイム」 > 「概要」 の順にクリック

IPアドレスを指定して自分のトラフィックを除外する設定にしていなければ、自分自身もユーザーとしてカウントされるので、自身のサイトにアクセスしつつリアルタイムレポートを確認し、現在のアクティブユーザー数に数字が反映されているかチェックしてみてくださいね。

これでGoogle Analyticsの導入は完了です。

いかがでしたか?無料ブログではとても簡単にGoogle Analyticsと連携設定ができましたね!

ブログなど、外部サービスとGoogle Analyticsの連携はまだユニバーサルアナリティクスのみ対応可能のものが多い状況ですが、今後は最新バージョンのGoogle Analytics4に徐々に移行されていくことが予想されます。

そのため、今回は両バージョンを同時に導入する方法をお伝えしました。

Google Analyticsは設定前の数値を遡って取得することはできません。サイトを開設して、早い段階からGoogle Analyticsでデータを取得できる状態にしておけば、比較分析できる期間の幅も広がり、ユーザー属性などの情報も蓄積していくことができます。

サイト分析なんてアフィリエイトをはじめたばかりでまだまだ先かな、と思ったかたも多いと思いますが、サイトやブログ運営をスタートしたら早い段階でサイト分析ができるように準備を整えておきましょう!

次回はいよいよ初心者向けにGoogle Analyticsを使った簡単な分析方法をご紹介します!ぜひこちらの記事もご覧ください。

SHARE

株式会社インタースペース

アクトレ中の人

アフィリエイトASP「アクセストレード」の中の人。自社サイト運営に関わっているため、SEM的な世の中の動向に日々翻弄されている。アフィリエイター向けに役立つコンテンツをお届けするため、サイトの裏側で情報収集中。

ご注意ください

  • 本記事の内容は、2022/01/13更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • 一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合もあります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合も責任を負いかねますので、内容をご確認の上ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

関連コンテンツ

アクセストレードでアフィリエイトをはじめよう!
無料新規パートナー登録