アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

パスワードを忘れたかたはこちら

サイト運用

アクトレの推しを担当者にインタビュー!《FXジャンル》

情報更新日:2020/11/18

株式会社インタースペース

アクトレ中の人

アクトレおすすめジャンルについて、アクトレ担当者にインタビューしよう企画!

そのジャンルに詳しい担当者だからこそ語れるおすすめの理由や、サイトに掲載する際のポイント、どんなプログラムがあるかをご紹介します!

今回は、「FX(外国為替証拠金取引)ジャンル」についてアクセストレードのTさんにインタビューを行いました!

FXと聞くと難しそうで手が出せない・・・

SEOで集客しないと稼げないし、今からはじめても遅いのでは?と思うかたもこれから始めるヒントになるかもしれません!

ぜひ記事を読んでFXジャンルに挑戦してみてくださいね。

▼FXって初心者には難しそうですよね?

そうなんです!普段、耳にしたり使わない言葉はやっぱり難しいですよね。

実際、用語を見ただけでお腹がいっぱい…というかたや、「FXに興味があるけれど、スプレッドって何?レバレッジって何?」というユーザーはとても多く、正直、FXの専門用語の難しさに始める前から挫折する人が大半だと思います。

ただ、多くのかたが資産運用に関心を持っていることも事実です。

最近では老後2,000万円不足問題やコロナショックの影響で、相場の話題や資産運用についてテレビやマスコミでも大きく取り上げていましたよね。

「自分の力で資産形成をしなくてはいけない」

「老後の蓄えをしなくてはいけない」

と危機感を持って

「さぁ、投資をはじめてみよう!FXをやってみよう!」

と思い立ったときに大きな障害となるのがFXの仕組みや用語の難しさです。

FX口座を開設する前に、まずは自分でもFXができそうか調べてみるユーザーも多く、初心者向けに専門用語をかみ砕いて解説しているコンテンツには需要があるようです。

自分がFXを始めようとしてつまずいたこと、分からなかったことを自身の言葉で伝えるとニーズの高い記事が作れるのではないでしょうか。FX初心者ということを武器に記事を書くのもひとつの手だと思います。

例えば、初心者がつまずきやすい以下の用語もコンテンツの一つの材料になります。

<用語説明>

FX(外国為替証拠金取引)
通貨同士の売買を行い、その差益を狙う取引のこと。「Foreign Exchange」の略称。

証拠金
FX取引の際、担保として入金するお金のこと。この証拠金を担保に為替の取引を行う。最低限必要となる金額は為替レートの変動や選択したレバレッジにより変動する。

ポジション
新しく通貨を買って保持している状態、または通貨を売っている状態のこと。
買っている状態を「ロングポジション」、売っている状態を「ショートポジション」という。
FXはショートポジションから取引を開始することもできる。

レバレッジ
「テコの原理」を意味する言葉で、テコを使えば小さな力でも重いものが持ち上げられるように、FXでレバレッジを利用すれば「預けたお金(証拠金)は少なくても大きな投資ができる」ということ。
レバレッジは最大25倍までかけられる。投資効率が上がる分、リスクも増えるので注意が必要。

スプレッド
通貨ペアを売買する際に支払う手数料にあたるもの 。FXでは1つの通貨に「売る時のレート」と「買う時のレート」の2種類のレートがある。FXでは通貨の売買する際の価格の差異で利益を得るので、この手数料にあたるスプレッドは小さいほどコストを抑えることができる。

スワップポイント
金利差調整分と呼ばれる通貨間の金利差から得られる利益のこと。金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買うことによりその差額を利益として毎日受け取ることができる。その反面、高金利通貨を売って、低金利通貨を買う場合は逆に金利差分のスワップポイントの支払いが必要となるので注意が必要。

約定率
トレーダーが通貨売買のオーダーを出し、FX業者のシステムで売買が成立する率のこと。システム側で0.01秒〜数秒間処理している間にレートが変動し、希望のレートで売買が成立しないことがあるため、約定率が高いFX業者が人気。

どうですか?読むのに疲れていませんか?笑

FXを使ったことがない人に知っておいて欲しい基礎知識はまだまだたくさん出てくると思いますが、一旦ここでやめておきましょう。

用語解説や基礎知識だけでも多くのコンテンツを作れそうですよね♪

上記の用語説明を見て、「もっと知りたい!」「いやもうちょっと他の説明方法がしっくりきそうだなぁ」という興味を持てたら、早速調べて書いてみてくださいね。

▼FXジャンルのアフィリエイトはなぜオススメなの?

FXの世界に飛び込んでみると

「どうしてこの通貨の価値が上がるのか」

「なぜこのタイミングが投資家にとって重要な局面になるのか」

など市場の動向が気になってくると思います。FXは世界情勢が大きく影響するジャンルで、世界のニュースやトピックスに目を向けると無限に記事のネタがあります。また、FXは買いからも売りからも入れるため、閑散期がないのが特徴です。「円高だから今は投資ができない」といった期間はありません。

国内の株式市場は基本的には証券取引所の開いている平日9時から15時の間しか取引ができない一方で、FX市場は常に市場が動いており平日なら24時間投資が可能。FXは最も投資のタイミングに自由度が高いジャンルなのです。

<FXジャンルのおすすめポイント>

  • ・初心者のわからないことを記事にすれば需要のあるコンテンツが作れる
  • ・FXは世界情勢が大きく影響するジャンル。世界のトピックスに目をむけると記事のネタに困らない
  • ・閑散期が無く常に市場が動いている

▼FXジャンルを今からはじめるのは遅いですか?

全然遅くないと思います。実際に新規参入をするアフィリエイターの数は非常に増えていますし、上のグラフを見てもわかる通り、提携申請も毎月法人・個人問わず伸び続けている状況 です。

FXジャンルでアフィリエイトに取り組む場合、絶対にSEOやPPCで集客が必要!と考えるかたも多いかもしれません。そして昨今では、twitterやInstagram等のSNS、YouTubeを活用した集客方法も増えてきており、集客経路は多様化しています。TwitterでFXの有益な情報を流す、臨場感のある投資ツイートでファンを獲得してサイトに誘導するなど、SNSを活用した取り組みをすれば、アフィリエイト活動の幅が広がるのではないでしょうか。

FXジャンルの成果地点は

口座開設+入金or口座開設+取引

がメインです。最近成果をあげ始めた人たちは、SEOで上位を狙うよりもSNSでファンを増やして口座開設に誘導する手法のほうが、継続して成果につながっている印象があります。

これからFXジャンルにチャレンジするかたは、SEOで上位を狙うより、SNS集客に注力してみるのも良いかもしれませんね。

▼初心者におすすめの掲載方法は?

おすすめの掲載方法をいくつか紹介していきますね。

スペックの比較表を使って解説
すでにFX取引をしたことがあるなら各FX業者のスペックを比較解説する方法がおすすめです。システムの使いやすさ、スマホアプリの有無、取引可能な通貨、スプレッド、各種手数料などを表で一覧にして分かりやすく伝えてみましょう。また、実際に使ってみてこれはいいな!と思った点を伝えてあげるとユーザーはFX業者を選びやすいと思います。

初心者向けのコンテンツを載せる
まだ実際にFX取引をしたことがない・知識がないFX初心者の場合、スペック比較はちょっとハードルが高いですよね。そんなアフィリエイターの皆さんは、投資に対してハードルを下げるコンテンツ作成から始めてみるのがおすすめです。FXの簡単さを打ち出し、シンプルな操作設計の初心者向けFX事業者を紹介してあげましょう。きっとまだ右も左もわからないユーザーと上手くマッチするコンテンツが作れると思います。

キャンペーン訴求を活用する
キャンペーン更新頻度が高くかつ新鮮なものが多いこともFX業界の特徴です。新規口座開設をすると高額キャッシュバックや黒毛和牛のプレゼントなど、魅力的なキャンペーンがたくさん展開されているので、各社のキャンペーン紹介だけでもユーザーの目を引くコンテンツが作成できそうですね!軽い気持ちで各社のキャンペーン情報をチェックしてみてください。やる気が湧いてくるかもしれません…^^

FX投資体験を語る
自分のFX投資体験を赤裸々に語るのもおすすめ。プラスとマイナスの両面を語ることでユーザーからの信頼度が高いコンテンツになるのでは?^^ぜひ実際に口座開設をするところからレポートを書いてみてくださいね。

アクセストレードには自己アフィリエイトが簡単にできるアフィバックモールというサービスがあります。アフィバックモール経由でFX口座開設のお申し込みをするとアフィバック報酬がもらえるプログラムもあるのでご活用ください。

各社のスペックやキャンペーン情報等をサイトに掲載する際は、必ず各社の公式サイトから情報を取得しましょう。他のサイトやブログから情報をコピーすることはNGです。コンテンツの盗用を疑われることもありますよ!また公式以外から情報を得ると古い情報を掲載してしまう恐れがありますので、サイト運用のリスクヘッジのためにも必ず最新の情報を公式サイトから取得することを心がけてくださいね。

▼提携申請の前に気をつけるポイントは?

金融商品のプログラムには、日本証券業協会ならびに金融先物取引業協会より「アフィリエイト広告利用に関するガイドライン」が提示されています。

FXジャンルプログラムの提携申請をする前に、提携申請画面の下部に記載しているアフィリエイトガイドラインの確認をお願いします。

「〇〇が絶対おすすめ!〇〇しかない!」

「確実に儲かる通貨はコレ!」

など金融商品取引法に触れる不適切な表現はないか、客観性が乏しいオススメのしかたをしていないかサイト記事のチェックが必要です。またこれから提携をしようとしているサイトに国内のFX未登録業者がプロモーションとして広告掲載されている場合、提携申請が却下になる恐れがあります。

金融庁の「免許・許可・登録等を受けている業者一覧 」を閲覧して、サイトに掲載している金融ジャンル広告がすべて国内で登録されている事業者であることを確認してから、提携申請を行ってください。

▼アクセストレードの強みはどんなところ?

一番の強みは証券ジャンル と同じく、プログラム数が多いことです。

2001年のアクセストレードサービス開始時から長くお付き合いしている広告主も多く、その信頼や実績からアクセストレードでプログラムを新しくスタートする広告主も多くいます。

プログラムのレパートリーもマニュアル取引・自動売買取引・アプリ系など豊富なので、自分のコンテンツに合ったプログラムを探すことができるのではないでしょうか。

プログラム選びやサイト運用に迷ったら、不定期開催ではありますが、金融相談会にぜひご参加ください。知識・交渉力に優れたジャンル担当がいるので、ご相談いただいたことに対してきちんと対応できる体制が整っています。

また最近では様々なジャンルの広告主がリッチな広告クリエイティブを増やしていますが、金融ジャンルも動画クリエイティブを強化していく予定です。

プログラムと提携するとメルマガでキャンペーンやクリエイティブ更新のお知らせが届きます。期間限定報酬アップのお知らせもメルマガでお送りすることがあるのでお見逃しなく!メルマガも最大限に活用いただけると嬉しいです。

パートナーの皆さまがFXジャンルに取り組みやすい環境が整っていることがアクセストレードの1番の強みであり魅力だと思っています。ぜひFXジャンルに挑戦してみてくださいね。

株式会社インタースペース

アクトレ中の人

アフィリエイトASP「アクセストレード」の中の人。自社サイト運営に関わっているため、SEM的な世の中の動向に日々翻弄されている。アフィリエイター向けに役立つコンテンツをお届けするため、サイトの裏側で情報収集中。

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2020/11/18更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
PAGE TOP