アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

アフィリエイト用語集

キーワード検索
頭文字検索

「リ」検索結果

リスティング

リスティング広告

リスティング広告

リスティング広告とは、検索エンジンの検索結果ページに、有料でテキスト広告を表示するサービスを意味します。検索連動型広告とも呼ばれます。

検索されたキーワードが入札(広告出稿)したキーワードに関連する場合のみ広告を表示させることができるので、希望のワードに興味があるユーザーにのみリーチすることができます。

広告枠の掲載順位は、キーワードと入札単価を組み合わせオークション形式で決定されます。広告費用は発生したクリック数に応じて発生する、クリック課金型。

リスティング広告を掲載できる代表的な広告配信サービスに、「Google AdWords(グーグルアドワーズ)」や「Yahoo!リスティング」があります。

リダイレクト

WEBサイトを閲覧する際、指定したWEBページから自動的に他のWEBページに転送されること。リダイレクト(Redirect)の代表的な手法として、たHTTPリダイレクトがあります。

>>アフィリエイト用語集「HTTPリダイレクト」のページはこちら

WEBサイトにおけるリダイレクトには、上記のHTTPリダイレクトのほかに、metaタグによるリダイレクトがあります。HTMLのhead要素のhttp-equiv属性の値に"refresh" を記述する方法で、content属性でファイルを読み込んでから何秒後に転送させるかを指定します。記述の例は下記のとおり。

<META HTTP-EQUIV="Refresh" CONTENT="5; URL=http://ここに転送先のアドレスを入力/">

※上記は5秒後の転送が指定されており、「5」を「0」に変更すると0秒後(すぐに転送)になります。

このmetaタグによるリダイレクトは、WEBサーバ上の設定が不要(HTML上に記述するのみ)なので、比較的簡単に設定することができます。しかし、WEBブラウザの設定によっては動作しないことも考えられます。そのため、HTTPリダイレクトを設定したほうがより確実に転送できる方法といえますので、併せてご参照ください。

>>アフィリエイト用語集「HTTPリダイレクト」のページはこちら

リロード

リロードとは、一度読み込んだWEBページやデータなどを、再度読み込む操作や処理のことを意味します。「再読込」や「更新」と呼ばれることもあり、特にWebブラウザに表示したページを再度読み込むことを指す場合が多いです。

単純にリロードする場合は、PCの「F5」キーを押下で可能です。キャッシュを削除して再読込させたい場合には、「Ctrl」+「F5」キーを押下します。

※ブラウザによってはリロード方法が異なります。詳しくはご利用中のブラウザの公式サイトまたはヘルプでご確認ください。

リンク

ハイパーリンク

リンクコード

アフィリエイト広告をWEBサイトなどに掲載する際の、サイト上に貼り付ける英数字・記号の羅列のこと。アフィリエイトタグとも呼ばれています。

リンクコードにより、どのサイトのどの広告を経由してきたかが分かるようになっています。成果の計測は、ほどんどの場合、サイト訪問ユーザーがアフィリエイト広告をクリックした際に付与されるCookieを利用して行われています。(一部異なるプログラムもあります。)

リンクコード改変

リンクコードの改変とは、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)より配布されているリンクコードをパートナー(アフィリエイター)が書き換えて使用すること全般をさします。

リンクコードの改変は、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)の利用規約により、一部もしくは全部禁止されていることが多い。

アクセストレードでは、広告主(マーチャント)が禁止した場合などを除き、広告表現(画像バナーやテキスト広告等)が変更されない限り認められています。詳細は下記リンクより同サービス利用規約してください。

>>アクセストレードパートナー利用規約はこちら