アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

アフィリエイト用語集

キーワード検索
頭文字検索

「サ」検索結果

301リダイレクト(301Redirect)

HTTPリダイレクト用コード。「301 Moved Permanently」は、ページが完全に引越したこと(恒久的な移動)を意味します。

運営しているサイトのドメインを変更した場合などは、この301リダイレクトを使用します。
ユーザーを新サイト(ドメイン)へ誘導できる以外にも、検索結果での表示URLの変更や、重複コンテンツの判定などを受けないためにも、適切に設定することをお勧めします。

特にアフィリエイトサイト運営においては、SEO(検索エンジン最適化)が重要です。に重複する内容のサイトが複数存在するなどの事象は、検索エンジンからの評価がマイナスになりかねませんのでご注意ください。

▼参考サイト(外部リンク)
Google ウェブマスターツール ヘルプ「サイトの移転をGoogleに通知する」

302リダイレクト(302Redirect)

HTTPリダイレクト用コード。「302 Moved Temporarily」はページが一時的に別の場所に移動されていることを意味します。

たとえば、サイトAからサイトBに302リダイレクトを設定している場合、検索エンジンにインデックスされるのは、
・タイトル・スニペットはサイトB
・URLはサイトA
となります。これは、あくまでサイトが移転しているのは「一時的なもの」とされるからです。
※検索エンジンにより取扱いが異なる場合があります。ご注意ください。

アフィリエイトサイトを運営する際に、この302リダイレクトを使用する機会はほぼ無いはずです。ドメイン変更などが理由のサイト移転の場合は301リダイレクトを設定することをお勧めします。

▼参考サイト(外部リンク)
Google ウェブマスターツール ヘルプ「サイトの移転をGoogleに通知する」

サイトマップ

サイトマップとは、WEBサイトの目次のようなものです。ヘッダーやフッターに、リンクを配置しているケースが多く見られます。

サイトマップは、WEBサイト内のページ構成をユーザーに対して案内するためのページなので、必ずしもすべてのページをリンクさせる必要はありません。ページ数が多い場合などは、主要なカテゴリー(項目)へのリンクの一覧でも問題はないので、どう見せたらユーザーにわかりやすいかを検討して配置するとよいでしょう。

なお、Googleなどの検索エンジンにサイトのページ情報を知らせるためのサイトマップについては上記と定義や様式が異なりますので注意が必要です。詳しくは、Googleウェブマスターツールなどの説明を読み必要に応じて作成してください。

▼参考サイト(外部リンク)
Google ウェブマスターツール「サイトマップについて」

サーチエンジン

検索エンジン