会員登録 ログイン メニュー

いつもアクセストレードをご利用いただきありがとうございます。

需要期を迎えるジャンルについて学ぶ「トレンドセミナー」を実施しましたので、
その内容を一部抜粋してお届けします(ノ´▽`)ノ

今回は「アルバイト」について。

アルバイト募集情報サイト「ジョブセンス」のアフィリエイトご担当者様と、
アクトレ中の人が講師となってお話しました。

セミナー最新情報はこちら

アルバイトジャンルの市場について

過去25年間、正社員の雇用が減少しているのに対し、雇用の増加が目立つ非正規の従業員。(総務省調べ)

学生・フリーター・主婦を中心にパート、アルバイトの求人を探すユーザーが増えています。

2008年のリーマンショック以降、求人件数は大きく減少していましたが、2013年1月には飲食業、サービス業を中心に求人倍率が高水準に回復!

多くの求人情報を条件別に、簡単に検索できる求人サイトが紙の求人誌に比べて人気をあつめています。

需要期っていつ?

アルバイトジャンルの需要期は、ズバリ学生のイベント(試験・夏休みなど)に連動しています。

▼2月
1年の中でも非常に応募意欲が高くなる時期。特に、入試を終え一足早く春休みに入っている高校3年生が、新生活開始までのこの期間にバイト活発に探し始めます。

▼3月〜5月
入試期間となり、早く試験が終わった学生はこの時期から長めの春休みに入って、休みの間だけの短期バイトや4月以降を踏まえた長期バイトを探しはじめます。

▼7月・11月〜12月
夏休み・冬休み前に多くの学生がバイトを探す傾向にあります。

上記を踏まえて学生向けに紹介すると、成果が上がりやすいかもしれませんねヽ(´▽`)/

関連コンテンツ

アクセストレードトップページへ