アフィリエイト始めるなら初心者にもやさしいアクセストレード

お問い合わせ

仕事と子育てを両立するやまがたあやこさん!【先輩アフィリエイター】

アフィリエイトを始めたばかりの時期は思ったように成果が出ないことが多く焦ることもありますよね。

そんな時は、先輩アフィリエイターたちがどのような苦労を経験してどのように成功していったのかを知ると何かのヒントになるかもしれません♪

今回は2015年から個人でアフィリエイトを始め、今では社長もされている「やまがたあやこさん」にインタビューをしてきました。

やまがたさんは結婚を機にライターに転身され、子育てをしながらアフィリエイトに成功。2019年には「誰かの役に立つ事業をもっとしたい」との思いで法人化されました。

そんなやまがたさんに、子育てとお仕事を両立する工夫や、アフィリエイトに取り組む上で大切にしていることを語っていただきました。ぜひ最後までご覧ください!


やまがたさんがアフィリエイトを始めたきっかけは何だったのでしょうか?

アフィリエイトを始めたのは2015年頃です。きっかけは、本業のライター業のために契約していたコワーキングスペースで、アフィリエイトスクールの「atus」が始まったこと。ライターのお仕事とはまた違う形で「書くこと」が役に立つかもしれないと思い、ワクワクして参加しました。

また、会社員時代に営業職をしていたこと、ライターとして取材ができること、ネットショップのヘビーユーザーであること、写真が得意なことなど、それまでの経験や好きなことをアフィリエイトに活かせると思いました。

アフィリエイトスクールがきっかけだったのですね。始めてからどのくらいで成果が出ましたか?

その当時は子どもが5歳くらいだったので、食品宅配を頼んでレビューブログを始めました。アフィリエイトスクールでの学びを活かして書いたところ、なんと初月から数件成果が発生したんです!その後は月に2~10万円ほど成果が発生するようになりました。

初月から成果が発生したのはすごいですね!現在もそのサイトは運営されていますか?

最初のころのブログはもう運営していませんが、当時の経験は活かしています。

一方で、過去に成功したパターンに意識が向きすぎて、新しい分野の開拓や新しいキーワードに目が行きにくくなるという弊害を感じることも…。いつも新人のような気持ちでサイトを運営することが大切ですね。

本業はライターとのことですが、ライティング技術はどのように磨かれたのですか?

フリーランスなので、書く技術はその時々の仕事に必要な要素を本から学んでいます。今でも文章が得意という認識はあまりなく、学んだことを使って書いているという感覚です。

独学で学ばれたのですね!苦手に思っている人にアドバイスはありますか?

ブログ初心者のかたが記事を書く時は、より具体的なキーワードを選んで「1記事1テーマ」を意識して書くといいと思います。その1テーマにおいては「自分の記事が1番だ」と思えるように書いてみるといいのではないでしょうか。

アフィリエイトサイトを運営する上で、ライターだからこその強みはありますか?

インタビューや取材記事を作れるということはライターをやっていて身についた強みかと思います。

ただ、それよりも大事なのは「三方良し」の精神。広告主様には「このメディアさんに紹介されたい」と思っていただき、サイトの読者には「知りたいことが素早く分かった、便利!」と思っていただく。その結果自分のサイトからの売上が伸びる、という状態でいることが大切ですね。

三方良しになるサイトを運営するために大事にしていることはなんですか?

自分が使いたいと思う商品」や、「こういうかたが喜びそうな商品だな」と想像できる商材を紹介することを大切にしています。その上でライターの技術を活かして、誰の・何が・どう良くなるのか?を明快に伝える努力をしています。

2019年に法人化されたとのことですが、きっかけなどありましたか?

アフィリエイトメディアで十分な収益が得られるようになったことで、誰かの役に立つ事業をもっとしたいという想いが芽生え、法人化しました。

とはいえ、法人の登記にはまとまったお金が必要ですし、法人住民税なども毎年かかります。法人化を考えているかたは、「法人だからこそできる施策をやりたい!」ということでなければ、節税したほうが良いレベルになってからでも遅くはないと思いますよ。

仕事と子育ての両立はどのようにされていましたか?

アフィリエイトは仕事と子育てを両立しやすい仕事です。自分の都合で仕事を進められますし、子どもの病気で保育園から急に呼び出されても、家で働いていたら対応できますしね。

それから家事を減らすための仕組みを作っていました。全自動洗濯機など便利家電をどんどん利用して、働く時間を増やしました。そういった取り組みが結果として記事のネタにもなりました。

あとは、子どもには保育園や習い事など、なるべく多くの時間を外の活動に費やしてもらうようにしました。

子どもは外でたくさんの人と接点を持つことで、コミュニケーション力が上がりましたし、何より本人が楽しそうだったのでよかったかなと思います(笑)

子育てをしつつ、仕事をしたい!と思っているかたに伝えたいことはありますか?

子育ては家族全体のミッションなので、苦しくなる前にご家族を上手に頼ってほしいです。私は「どうして家事や育児を分担してくれないの?」と、家族を責めてしまうほど追い詰められた経験があります。独りで頑張りすぎて、自分が限界を超えていることに気づかなかったんですよね。

抱え込み過ぎないように「こういうことで困っているので、一緒にどうすればいいか考えてほしい」といった感じで、家族に味方になってもらって、同じ方向を向いて前進できたら素敵だと思います!

さまざまな経験をされてきたと思いますが、これから先、取り組みたいことなどありますか?

読者のより良い生活のヒントになる情報を、わかりやすく発信していきたいです。アフィリエイト業界にとっては「こんな伝えかたがあったのか!」と、いい意味での驚きになるような表現を目指していきたいと思っています。

さいごに、後輩アフィリエイターに向けてメッセージをお願いします♪

最初は主婦業との兼務だったので「家にいながら社会とつながれたこと」が嬉しかったです。そのうち、アフィリエイトには自分の発信が読者の決断と、広告主の商売繁盛のお役に立っているという嬉しさがあることに気が付きました。

その結果かどうかは分かりませんが、経済的に自立することができました。アフィリエイトにはそんな夢があるので、ぜひ楽しんでチャレンジしてみてください!


【インタビュー後記】

抱え込み過ぎない、誰かに頼ることって結構難しいことですよね。自分の苦い経験から生まれたやまがたさんのアドバイスはとても心に響きました。こんなご時世だからこそ、もっと周りの人に頼っていきたいですね。

やまがたさんが様々な困難を乗り越えながら、独学でライティングを学び、アフィリエイトという新しいことに挑戦してきたエピソードを知り、勇気づけられたかたも多いのではないでしょうか。

これからアフィリエイトを始めたいけれどどうしたらいいのかわからない、アフィリエイトを頑張りたいけれど失速中でやる気になれない、というかたもこれを機会にアクセストレードでぜひチャレンジしてみませんか?まずは自分の好きな商品をレビューしてみる、など楽しみながらアフィリエイトに挑戦してみましょう♪

SHARE

株式会社カシオペイア代表

やまがた あやこ

大阪在住。2008年からライターとして活動。
導入事例や成功事例の取材から執筆までを行う。
運営していた自社メディアの成長をきっかけに2019年に法人化。
atus(ええタス)のコーチ。
未経験から在宅で「書く仕事」を始めたい主婦や副業者のための講座も運営している。

【運営メディア】 宅配クリーニング&保管ナビ

ご注意ください

  • 本記事の内容は、2021/03/11更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • 一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合もあります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合も責任を負いかねますので、内容をご確認の上ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

関連コンテンツ

アクセストレードでアフィリエイトをはじめよう!
無料新規パートナー登録