アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

パスワードを忘れたかたはこちら

サイト運用

先輩アフィリエイターインタビュー!副業ママブロガーあやぴさん

情報更新日:2020/08/17

兼業主婦アフィリエイター

あやぴ 様

皆さんがアフィリエイトに取り組み始めたきっかけは、なにですか?

「副収入を得たい」「お小遣いを稼ぐ方法を探していた」「趣味のサイトを運営するなかで知った」…いろいろなきっかけでアフィリエイトに取り組まれていると思います。どんなきっかけであれ、もっともっとステップアップして収入もUPさせたい!という気持ちは皆さん共通ではないでしょうか。

現在活躍されている先輩アフィリエイターの皆さんも、たくさん悩みながら試行錯誤し収入UPに成功しています。どんなことに悩んでいたのか、どうやってステップアップしていったのか、少しでも知りたくないですか?(笑)

今回は、なんとアフィリエイター歴15年以上!二人のお子さんの子育てをしながら副業でアフィリエイトに取り組まれているあやぴさんにインタビューをしてきたので、その内容をご紹介します。

あやぴさん、アフィリエイトを始めてどれくらいですか?はじめたきっかけは?

2005年から始めて15年経ちます。

始めたきっかけは、ネットサーフィン中に偶然アフィリエイトのことを知り、小さい子がいる自分にぴったりだと思ったからです。当時パソコンインストラクターのパートもしていましたが、2人目も欲しかったので、家でできる仕事は大変魅力的でした。

パートをしながらアフィリエイトを始められたのですね。ずっと副業アフィリエイターですか?

はい、専業で取り組んだことはなく、ずっと副業です。本業はパソコンインストラクターのキャリアを活かしてパソコン教室を運営しています。

子育てとお仕事とアフィリエイト、どうやって両立してこられたのでしょう?

子供が小さかった頃は、パートは週1〜2日程度で、その他の日をアフィリエイト作業に充てていました。

4年前からは本業に力を入れ出したので、自然とアフィリエイトにかける時間は少なくなっていきました。本業の傍らで、注力する時間も自分で調整できるので、長く続けられているのかなと思います。

サイト作成にはどんなツールを使っていますか?

アフィリエイトを始めた頃は、無料ブログでしたが、その後MovableTypeを使うようになり、WordPressが主流になってからは、WordPressに移行してもう10年以上になります。今はWordPressのみです。

どれくらいの数のサイトを運営されていますか?それぞれのサイト作りのコツは?

メインはあやぴいんふぉというレビューブログです。他にもミニサイトを数個運営しています。ミニサイトはそれぞれのテーマに特化しています。

はじめてアフィリエイト報酬をGetしたのは何か月目?

初めて成果があがったのは、ブログをつくって記事をアップしてから1時間以内くらいです。利用していた無料ブログのポータルサイトに新着記事として載ったことによるビギナーズラックでした。

ちょうどその日に発売されたばかりの話題商品を紹介したのが良かったようです(笑)。

アフィリエイトを始めて1週間で、1,000円くらい報酬が発生しました。

初日に報酬発生はすごいですね!その後もコンスタントに収益は上がりましたか?

当初はほぼ毎日記事を更新していましたので、じわじわと増えていきました。始めたばかりにしては順調だったのかもしれません。ただ、ブログだけではさほど収益は伸びなかったので、テーマを絞った別のサイトを作るようになってから、検索にもひっかかりはじめたことで安定して稼げるようになってきました。

どのような集客方法に取り組まれていますか?

SEOとSNSを利用して集客に取り組んでいます。

アフィリエイト記事を掲載する際に気を付けているポイントは?

アフィリエイトリンクを多用しすぎないことでしょうか。
記事内には、テキストリンクを文頭と文末に1か所、それにバナーを1つ程度にしています。商品リンクがつくれるものは、なるべく商品リンクで掲載するように心がけています。

レビュー用画像は、晴れた日の日中にまとめて撮影するようにしています。どうしても夜撮らなければならないときは、ホワイトバランスやISO感度、露出などを調整するようにしています。

あとは、使用している様子がわかるような写真を撮ること、ECサイトのページではわからないような点まで撮影することを心がけています。

ずっとアフィリエイトに携わってこられた中で、どんな点が変わってきたと感じますか?

変わった点をあげるとするなら、集客面ですね。ブログランキングやSEO集客だけではなく、SNS集客の比重があがってきた印象があります。ただレビューするだけのアフィリエイトだけでは、稼ぐのは難しくなってきたなと思います。

それでもアフィリエイトは終わりではないと思っているし、辞めるつもりもありません。情報量が多く、テーマに特化したサイトを作ることで、今からでも稼げるサイトを作り出すことは可能だと思っています。

あやぴさんはオフラインのセミナーやイベントによく参加されているイメージですが、今はどのようにして他のアフィリエイターさんたちと交流されているのでしょうか?

そうですね。以前よりもセミナーやイベントが少なくなってしまった今は、SNSでの交流が主流です。私の場合は主にFacebookで日々アフィリエイター仲間と交流しています。

また、アフィリエイター仲間と情報交換を行うことで情報のインプット量をできる限り維持しています。時には記事を更新するモチベーションが下がってしまうこともあるのですが、趣味であるライブDVDを観たりして気分転換を行っています。

商品やサービスを紹介する際に、各種法令(薬機法など)について気を付けていることは?

以前より、コスメや健康食品等をレビューするときは、薬機法には気をつけるようにしています。問題になりそうな表現はセミナーなどで学んだ知識を元にして、問題にならないような表現を心がけています。

文章のチェックには、薬事法チェックツールを使っています。

紹介する商品の選びかたにコツはありますか?また、どこで情報を収集していますか?

基本的には、自分が興味のあるもの、書きたいと思ったものだけ書くようにしています。読者層は30〜40代くらいの主婦層だと思うので、そのくらいの年代のかたが興味のありそうなものを紹介するようにしています。

紹介する商品の情報は、ASPのサイトやメールマガジン、リアルイベントやセミナーなどで収集することが多いです。

ライティングのコツがあれば教えてください。

ライティングのコツがあれば私も知りたいです(笑)。日々勉強中です。

しいていえば、専門用語を使わないようにし、わかりやすい表現にする、正しい日本語を使う。一文はなるべく短く簡潔にする。指示語を使わない。商品名は正確に、などでしょうか。

アフィリエイトを続けてきて良かったと思うことはなんですか?

収入を得られることはもちろんですが、それ以上に良かったことは人との繋がりが広がったことです。普通にパートをしていただけでは出会えないような企業の中の人と知り合えたり、同じアフィリエイターの仲間ができたことは私にとっての財産です。また、アフィエイトをやっていなかったら知りえなかった商品とも多数出会えました。

そして、アフィリエイト本を2冊出版できたことは、とても良い経験になりました。

今後のアフィリエイト業界はどんな方向に向かっていくと思いますか?

家に居ながらできる仕事としては、あらためて注目されてくるかもしれませんね。社会情勢の影響で、リアル店舗での営業が左右される中、ネットでの販売に注力するお店や企業も増えてきていますし、今がチャンスかもしれません。

最後に、後輩アフィリエイターの皆さんに一言お願いします♪

アフィリエイトは終わりません!いつから始めても遅いということは無いので、
是非諦めずにアフィリエイトに取り組んでいただければと思います。長く続けることが成功の秘訣だと思います。

【インタビュー後記】

アフィリエイト歴15年以上のあやぴさん。無理のない範囲で、楽しみながら取り組むことが息の長いコンテンツ発信につながっているのですね!これからアフィリエイトに取り組もうとしているかたも、「ちょっと遠ざかっていたけどもう一度やってみよう!」と思っている皆さんも、ぜひ参考にしてみてください♪

兼業主婦アフィリエイター

あやぴ 様

埼玉県でパソコン教室を運営する傍ら、レビューブログを運営する兼業主婦アフィリエイター。著書に『アフィリエイト本気で稼げる!プロ技セレクション』『あやぴが教える!アフィリエイト実践講座』(共に技術評論社)がある。

【運営メディア】
あやぴいんふぉ-ネットでお得情報- 

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2020/08/17更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
PAGE TOP