アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

SEM関連

毎月20記事をコンスタントに投稿した時の6カ月間のPV数推移《河井大志アフィリ論32》

情報更新日:2017/03/29

株式会社Smartaleck 代表取締役

河井 大志(カワイ ダイシ)

●前回の復習&今回のテーマ

前回は逆SEOの対策をお伝えしました。
今回は「1記事2000文字程度のある程度しっかりした内容」を毎月20記事ずつ投稿したメディアのPV数推移をご紹介します。

弊社では立ち上げて6カ月以内のメディアにはアフィリエイトリンクを貼らないので、アフィリエイト件数は0ですが、今回はPVの推移を参考にして頂ければ幸いです。(※6か月以内のメディアにアフィリエイトリンクを貼らない具体的な理由は後ほど説明します。)

●前提条件として・・・

・1記事2000文字程度の記事をライターに外注 ・更新頻度は1カ月約20記事
  • ・1文字あたり1円〜1.5円の単価で発注
  • ・Googleキーワードプランナーで月間10回〜100回程度のキーワードから攻めていく
  • ・それらのキーワードの「検索意図」をしっかりと満たした記事
  • ・それゆえに2000文字という枠組みにとらわれない
  • ・直近のGoogleアルゴリズムの変動に対してもクリアしている
  • ・基本的には90%以上がオーガニック検索からの流入
  • ・対象サイトは広告主様より固定費を頂いてアフィリエイトサイトを運営しているサイト

●PVの推移

●1か月目 (2016年9月度)

セッション:306
ユーザー:186
PV:679

基本的に初月はハイペースで記事入れをしていくことが多いです。
一時的にアクセス数が増えているのはFacebook広告を出し、一気にいいねを集めた時のアクセスです。
この時期はクライアント(広告主様)へのサイト完成報告などを行い、クライアントのスタッフがチェックをしているのでそのアクセスも若干含まれます。

●2か月目 (2016年10月度)

セッション:674
ユーザー:618
PV:769

毎日のアクセスは1〜10アクセス程度。
この時期辺りから「このまま集客できないのではないか」とアフィリエイターは不安になることが多く
「1カ月20記事更新しよう!」「30記事更新しよう!」というモチベーションが落ちてきて記事の追加数が減ってきてしまいます。

最終日にアクセスが一気に増えているのはSNS広告などを利用したバズ施策の際のアクセスです。

●3か月目 (2016年11月度)

セッション:993
ユーザー:903
PV:1,304

この時期になると1日に10〜20アクセス程度。
こちらも最終日のアクセス増加はSNS広告によるバズ施策です。
3ヶ月も更新し1日に10〜20のアクセスだと不安の絶頂期で、この時期にモチベーションが下がって記事更新を止めてしまう人が多いです。

●4か月目 (2016年12月度)

セッション:4,996
ユーザー:4,473
PV:5,813

12月20日にGRC(検索エンジンの順位チェックツール)でほぼ全てのキーワードで一気に順位が上がりました。
新規ドメインだと最初の6カ月間は上位表示しづらいと言われています。
しかし最近では運営期間4か月以内で順位が一気に上がる傾向があります。

●5か月目 (2017年1月度)

セッション:15,400
ユーザー:13,653
PV:17,915

このあたりからクライアントからもホッとされることが多いです。
というのも弊社では固定費(月間30万円程度)+アフィリエイト報酬という条件でアフィリエイトサイトを運営させて頂くことが多いのですが、3ヶ月で約100万円近く投資しているにも関わらず、PV数が伸びないので不安に思うクライアントが多いからです。

しかし5か月目になってとりあえずPV数が20,000近くで推移するので、今後の展開に期待されることが多いです。

●6か月目 (2017年2月度)

セッション:25,157
ユーザー:21,787
PV:29,816

約半年でおおよそ30,000PVまでいくことができました。
2017年度2月はSNS広告を一切していないので、99%がオーガニック検索となります。

●直近のデータ(2017年3月21日以前の30日間)

セッション:36,746
ユーザー:31,418
PV:43,216

●6か月目以降の施策について

弊社では運営開始から6カ月間はアフィリエイトサイトを張り付けません。
張り付けても非常に少ないです。

その理由としては「アフィリエイトサイトは被リンクを受けづらい」という傾向があるからです。 最初の6カ月間でしっかりとした情報提供を行い、被リンクを獲得していく必要があります。

約6カ月を過ぎたころから
  • ・商標キーワードで上位表示を目指す記事
  • ・ジャンルキーワードで上位表示を目指す記事
  • ・ビックキーワードで上位表示を目指す記事
  • を入れていきます。


また直近のデータでもあるように 直帰率が86.96%、平均セッション時間が1分8秒とあまりよろしくない数値なので
  • ・リード文(導入文章)
  • ・装飾
  • ・図表の挿入
などを行い、改善していく必要もあります。

その他には
  • ・サイト内に絞り込み検索を導入する
  • ・様々な角度からのランキングを入れ込む
など「収益」に結び付くカスタマイズを入れて行き
1サイトあたり100万〜300万円程度のサイトに育てていきます。

●【まとめ】3か月目、4か月目を乗り切って欲しい

検索エンジンを使って集客する場合のアフィリエイト手法は集客するまでに時間がかかります。特に3か月目4か月目は「不安MAX」状態になります。

この期間をしっかりと乗り越えていく必要があります。

また今回開示したデータは1サイトのみのデータですが、弊社で抱えているサイトのほとんどはこのような推移をたどっています。

これらの数値を上回っているようであれば、記事の質が良い証拠ですし
下回っているようであれば、「記事の質が悪く、上位表示できていない」「モチベーションが下がって記事の更新スピードが遅くなっている」などが考えられます。

参考になれば幸いです。

株式会社Smartaleck 代表取締役

河井 大志(カワイ ダイシ)

SEO対策コンサルタント、アフィリエイター支援事業を展開。著書に「SEO対策 検索上位サイトの法則52」「アフィリエイト報酬アップの絶対法則61」がある。 【公式サイト】株式会社Smartaleck 【公式ブログ】河井大志 公式ブログ

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2017/03/29更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。