アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

SEM関連

「WordPressと無料ブログ、どっちがいいの?」という質問への答え。《河井大志アフィリ論16》

情報更新日:2016/04/06

株式会社Smartaleck 代表取締役

河井 大志(カワイ ダイシ)

●はじめに

ALISAのセミナー後の懇親会で、よく受ける質問があります。

「(アフィリエイトには)WordPressがいいですか?無料ブログがいいですか?それとも、他のサイト作成ツールがいいですか?」

という内容のものです。

今回は、そんな質問にお答えしようと思います。

●正直どっちでもいい。笑

さて、「WordPress」と「無料ブログ」どちらがいいのか。はたまた、もっと他にいい「サイト作成ツール」があるのか、という話ですが・・・正直どれでもいいと言う「感想」と「データ」を私は持っています。

たくさんの企業さんやアフィリエイターさんのサイトを見てきていますが、色々検証しても「SEO的」にはどちらでもいいと私は思っています。

ただし、無料ブログには、規約上で「アフィリエイトが禁止されている」サービスもあるので、その点だけは気をつけてくださいね!

あとは、「使いやすさ」の問題です。

たとえばある無料ブログを使い慣れている場合。

その無料ブログでサイトを作ると

・非常に作業がはかどる
・様々なカスタマイズが行え、きれいなサイトができる
・モチベーションが上がる

というものがあるなら、使うべきでしょう。

もし、他のサイト制作ツール(販売されているものなど)のほうを使い慣れているなら、そのツールを使うべきでしょう。

ぶっちゃけ

WordPressだから稼げる/稼げない、SEOに強い/弱い
無料ブログだから稼げる/稼げない、SEOに強い/弱い
サイト制作ツールだから稼げる/稼げない、SEOに強い/弱い

というのは、あまりありません。

●でも、僕はWordPressが好きです。

と言いつつ、僕はWordPressでしかサイトを制作しません。

その理由は5つあります。

1つ目は、使い慣れているということ。
2つ目は、カスタマイズが容易にでき、テンプレートが豊富ということ。
3つ目は、自分独自のサイトになるということ。
4つ目は、サイト制作ツールに出すお金がもったいないということ。
5つ目は、一応Googleも認めているということ。

1つずつ説明していきます。


1つ目、使い慣れているということ。

これは先ほども説明したとおり、自分自身が使いやすいと思うものが1番ということです。

どれも上位表示される能力は同じなら、使いやすいものを使って、その分、記事制作に力をいれたほうがよいでしょう。


2つ目、カスタマイズが容易にでき、テンプレートが豊富ということ。

WordPressは世界的に有名ですし、日本でも有名なので「環境」がすごく整っています。

例えば、
「カテゴリーの順番を変えたい。。」と思った時には、
「WordPress カテゴリー 変更 プラグイン※」などで調べれば、
カテゴリーの順番を変更できるプラグインがたくさん見つかりますし、ご丁寧に色んな人が使いかたをブログで説明してくれています。
※プラグインとはWordPress内に入れる「アプリ」のようなもの。

例えば、
「会話調の記事を作りたいなぁ」と思えば
「WordPress 会話調 プラグイン」で調べれば
会話調の記事をかけるプラグインが見つかり、こちらも使いかたを説明してくれているブログがたくさん検索結果に出てきます。

このように有名(=利用ユーザーが多い)というのは、「分からないこと」「やりたいこと」「何とかならないかな?ということ」を、解決しやすいのです。


3つ目、自分独自のサイトになるということ。

WordPressを使うということは、ドメインを取得し、サーバーも利用しなければならないので、多少のお金はかかる(ドメイン取得:1,000円程度、サーバー利用:月額1,000円程度)ものの「自分のサイト」になります。

逆に、無料ブログは厳密には自分のブログにならないのです。
無料ブログを提供している会社が倒産したり、サービスを停止したりした場合、ブログは消滅してしまいます。

また、一度経験があるのですが、提供している会社側の何らかのミスやトラブルでサイトが消えてしまうということもあり得ます。

そういった意味で、長期的にサイトを運営するのであればWordPressを使って自分のサイトを制作するのもよいでしょう。


4つ目、サイト制作ツールに出すお金がもったいないということ。

WordPress派は、ドメイン代金とサーバー代金はかかりますが、それ以上のお金は基本的にかかりません。

サイト制作ツールを購入するとしても、意外と1〜2万円ぐらいの費用はかかることが多いので、そのお金があるのなら私だったらSNS広告に費やします。

[参照]河井大志のアフィリ論14


5つ目、一応Googleも認めているということ。

特にSEO的に強い、というわけではないのですが、Google関係者が「WordPressっていいよね」という内容の発言をしていたことがあります。

何度も言いますが、だからといってSEO的に有利になるわけではありません。

ただ、不利にはならないと捉えることもできるので、私はWordPressを使っています。

このような理由から
「どの方法でサイトを作ろうか、まだ悩んでいる」
という場合は、WordPressにしたほうがよいでしょう。

一方で、
「既にあるサイト制作ツールに慣れている」
「ある無料ブログに慣れている」
というような場合は、この記事を見たからといってWordPressに変える必要はありません。


●無料ブログのいいところ、悪いところ。

さて、「どうしても事情が許さない」「1円もお金を使いたくない」という場合は、ドメイン代もサーバー代も支払えないので、無料ブログを使うべきでしょう。

その時は
Seesaaブログ
ライブドアブログ(livedoor Blog)
はてなブログ
あたりが、個人的にはよいかなと思っています。

通常「はてなブックマーク」で新着エントリーに入るには、「特定の条件」を満たした上でブックマークが3個つかないといけません。

特定の条件は公開されていないものの、例えば1個目のブックマークからそれほど時間が経過せずに3個まで増えれば新着エントリーに入るようです。

新着エントリー表示されると露出が増えるので、さらなるブックマークが期待できます。

ブックマーク数は、増えれば増えるほど被リンク効果が高くなるのでよいのですが、この3個つくというのが意外と難しいんです。

でも、はてなブログならブックマークが2個つけば、はてなブックマークの新着エントリーに入れるのです。

つまり、誰か1人がブックマークしてくれた後に、自分でブックマーク※してしまえば新着エントリーに入れるのです。
※はてなブックマークには、自分でも1個ブックマークしてOKというルールがあるんです!

その結果新着エントリーに入りブックマーク数を増やせれば、結構な被リンク効果が得られると予測できます。(まだ河井が実際に自社サイトではてなブログを使ったことがないので、あくまでもSEO効果は推測です。)


株式会社Smartaleck 代表取締役

河井 大志(カワイ ダイシ)

SEO対策コンサルタント、アフィリエイター支援事業を展開。著書に「SEO対策 検索上位サイトの法則52」「アフィリエイト報酬アップの絶対法則61」がある。 【公式サイト】株式会社Smartaleck 【公式ブログ】河井大志 公式ブログ

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2016/04/06更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。