アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

アクセストレード登録後のよくある質問

キーワード検索
カテゴリー検索

「サイト登録」での検索結果

Q:複数サイト登録できるの?

A:合計100サイトまで登録いただくことが可能です。

新規パートナー登録完了後の画面から、サイト追加の申請を行ってください。パートナー登録が完了後、追加分のサイトが「副サイト」として登録されます。

パートナー登録完了後でも、副サイトの追加はいつでも行えます。

>>パートナー登録後のサイト追加方法の詳細はこちら

Q:どういうサイトを登録できるの?

A:アクセストレードでは、PC・モバイル・スマートフォンに対応したアフィリエイトプログラムを取り扱っております。サイト(ホームページ)、ブログ、メールマガジンなどに掲載できます。

Q:「サイトタイプ」とは?

A:サイトの種類をあらわします。
次から選び、登録のサイト情報にサイトタイプを入力してください。

サイトタイプの選択肢 ・「WEB(ウェブ)」…サイト(ホームページ)
・「WEB(ブログ)」…ブログ
・「メールマガジン」…メールマガジン(メルマガ)
・「その他」…自作ソフトなど、上記以外のサイト

Q:「対応デバイス」とは?(サイト登録)

A:サイトが対応しているデバイス(ユーザーがサイトを閲覧可能な端末)をあらわします。
次から選び、登録のサイト情報に対応デバイスを入力してください。

対応デバイスの選択肢
・「PC」…PC(パソコン)から閲覧が可能なサイト
・「モバイル」…モバイル(携帯電話)から閲覧可能なサイト
・「スマートフォン」…スマートフォンから閲覧可能なサイト

Q:「サイトPR」とは?

A:サイト内容や特徴についての簡単な説明です。

サイトPRは、広告主(マーチャント)の提携審査や報酬アップ検討の対象となりますので、必ず実際のサイトにそった内容で入力してください。

Q:「サイトカテゴリ−」とは?

A:サイト内容をあらわすカテゴリーです。

100種類以上の中から、登録サイトに当てはまるカテゴリーを選択してください。メインカテゴリー1種類は必須登録、サブカテゴリー2種類は任意登録です。

サイト概要は、広告主(マーチャント)の提携審査や報酬アップ検討の対象となります。
※サイトカテゴリーは、登録後に変更できません。必ずサイト内容に沿ったものをお選びください。

Q:モバイルサイトを運営してるんだけど、サイト登録できる?

A:ご登録可能です。
アクセストレードは、PC・モバイル・スマートフォンに対応しておりますので、ご登録サイトに合わせたアフィリエイトプログラムをお選びいただけます。

Q:スマートフォンサイトを運営してるんだけど、サイト登録できる?

A:ご登録可能です。

アクセストレードは、PC・モバイル・スマートフォンに対応しておりますので、ご登録サイトに合わせたアフィリエイトプログラムをお選びいただけます。

Q:SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)はサイト登録できる?

A:SNSを運営されているかた(運営会社)は、ご登録いただけます。
(登録審査の際にサイト内容を確認できるよう、ID・パスワードをサイト概要に入力してください。)

SNSの会員さまは、ご登録いただけません。ご注意ください。
(マイページやウォールなどの個別ページであっても、ご登録いただけません。)

Q:アダルトサイトを運営しているんだけど、登録できる?

A:申し訳ございませんが、ご登録いただけません。

Q:広告を掲載しないとサイトが完成しないから、サイト登録ができないんだけど…

A:ショッピングモール形式のサイトを作成予定の場合は、該当商品へのリンク(広告リンクではない通常のリンク)を設置いただくなど、サイト構成や内容・機能などが分かるような状態であれば登録を受け付けることが可能です。

Q:サイト追加数に制限はあるの?

A:登録できるサイト数の上限は、主サイトを含め100サイトです。

Q:サイト審査に落ちたら?

A:再審査をご希望のかたは、サイト内容を改善のうえで「エントリーID」を必ず記載して下記URLより申請してください。(「エントリーID」は、申請内容の確認メールに記載されています。)
>>再審査希望はこちら

Q:URLに日本語を含むサイトの登録について

A:サイトURLに日本語を含んでいる場合は、下記の方法で日本語部分を変換したうえでご登録ください。

日本語ドメインの場合

 URLのドメイン部分をPunycode変換してください。
 変換は、JPRS(日本レジストリサービス)サイト内で簡単に行えます。

 >>JPRS「日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換」

 ▽日本語ドメインサイトの例
  http://www.アクセストレード.JP/
   ↓
  http://www.xn--cck0a4ah0eg8vqe.jp/

URLの途中に日本語を含む場合

 URLの日本語部分をUTF-8でエンコードしてください。

 ▽URLの途中に日本語を含むサイトの例
  https://www.accesstrade.ne.jp/アフィリエイト/
   ↓
  https://www.accesstrade.ne.jp/%e3%82%a2%e3%82%af%e3%82%bb%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89/

Q:登録したサイトを削除するには?

A:パートナー管理画面マイページの「サイト情報」ページで、該当サイトの「無効化」ボタンをクリックしてください。(スマホ管理画面では、サイト無効化を行えません。PC管理画面より操作してください。)

無効サイトは、サービスの利用範囲が制限されますので下記の確認事項を必ずご確認のうえでお手続きください。

サイト無効化の際の確認事項
・無効化したサイトと提携中のプログラムは全て提携解除され、掲載中の広告リンクは無効となります。
 該当サイトのHTMLソースに貼り付けているリンクコードの削除が必要です。
・「レポート」以外のページで、無効サイトを選択することはできません。
・同一URLでサイトを再登録することはできません。
・提携状態(報酬条件・ランク)やレポートなどのデータを他サイトに引き継ぐことはできません。
・無効サイトの再有効化は、いかなる理由であっても承っておりませんのでご注意ください。
>>登録サイト情報の確認はこちら(管理画面にログイン)

Q:サイトをAMP化した場合、新たに登録し直さなければいけないの?

A:すでにご登録済みのサイト/ページをAMP化した場合、
URLおよび内容が同一の場合は新たに登録し直す必要はありません。

URLや内容が異なる場合は、パートナー管理画面マイページよりサイトを追加登録してください。

>>「AMP」に関するよくある質問をもっとみる