会員登録 ログイン ホーム

こんにちは!株式会社ネットピコの中野です。

過去の私のコラムでは、アフィリエイトで経験した失敗談や、キーワード選び、SEOなどの
体験談をご紹介してきました。

今回もリアルな体験談をお届けいたします。テーマは、「キーワード分散の体験談」です。

サイトを制作するときに、まず決めるのはテーマであり、その次にキーワードを考えます。
ただ、メインキーワードを決めても、意外なサブキーワードでアクセスが集まることがよくありました。

そこで、私のサイトの「訪問数と流入キーワード」を公開しながら、
キーワード分散のメリットをご紹介します。

体験談をご参考いただきながら、強いライバルがひしめくメインキーワードではなく、
手薄なサブキーワードで成果を狙う方法を検討してみましょう。

今回のコラムでご紹介する体験談は、下記の2つです。

◆ 体験談1 「訪問数7,000/日OVERのサイトとは?」
◆ 体験談2 「1〜9位までの流入キーワードを公開」

それでは、さっそく1つめをご紹介してまいります。

◆ 体験談1 「訪問数7,000/日OVERのサイトとは?」

アフィリエイトサイトを公開する人は少ないのですが、制作中のサイトですので、
軽い気持ちで公開してみます。

健康診断結果の見方(2012/5/17時点)

1日の訪問数:     7,340
1週間の訪問数:   43,556
1日ページビュー:  13,219
訪問別ページビュー:  1.80
平均滞在時間:     54秒
直帰率:      83.13%
新規訪問者の割合: 84.75%

キーワード「健康診断」
Google: 2位
Yahoo!: 2位
Bing:  3位

キーワード「健康診断結果」
Google: 1位
Yahoo!: 1位
Bing:  2位

キーワード「健康診断結果 見方」
Google: 2位
Yahoo!: 2位
Bing:  2位

しかしながら、キーワード別の1日の訪問数は、このような結果となりました。

1位 ○○○○    1,057
2位 ○○○○     459
3位 (not provided)  335
4位 ○○○○     317
5位 ○○○○     192
6位 健康診断     161
7位 ○○○○      95
8位 ○○○○      79
9位 ○○○○      74

メインキーワードでそれなりに上位表示できている「健康診断」は、そこまでアクセスを集めているわけではありません。想定よりも「健康診断」で検索する人は少なく、ある意味で失敗でした。

しかし、それよりも別のキーワードが圧倒的な訪問数を稼ぎ、トップページではなくサブページにランディングしてきます。

そのため、一般的なサイトよりもページビューや平均滞在時間、直帰率は低めです。

訪問別ページビュー:  1.80
平均滞在時間:     54秒
直帰率:      83.13%

ユーザーはトップからサブページへと順番に閲覧せずに、サブページのみを読んで、直帰するからです。それでも広告を見て離脱するなら「成功」と言えるでしょう。

大切なのはページビューではなく、成果だからです。

関連コンテンツ

アクセストレードトップページへ