アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

SEM関連

いまさら聞けないSEOって何?「最近のSEO事情」

情報更新日:2015/04/29

株式会社インタースペース

アクトレ中の人

やってまいりました、SEOのお時間です。

前回は、Googleが考えるSEO、または、SEOの本質について少しばかり語らせていただきましたが、今回は、技術的なお話というと語弊があるかもしれませんが、直近のSEO事情について語らせていただきます。

さてと、復習も兼ねて過去のSEO事情から一気に直近の話までダッシュで書きつらねてみます!

■ 1996年〜1997年頃

⇒ 検索エンジン黎明期
⇒ 当時は非常に貧弱な検索エンジンだった
⇒ ページ内にキーワードがいくつ含まれているかという指標で順位決定
⇒ アダルトサイトでも企業名を仕込んでいれば上位表示も可能だった
⇒ 上述のようなかわりやすーいウェブスパムが横行

■ 1997年〜1999年頃

⇒ meta全盛期
⇒ さすがに検索エンジンもページ内に仕込まれたウェブスパムには対応
⇒ ただし、metaタグ内のキーワードの出現数を掛け合わせで判断
⇒ 結果、metaタグ内にキーワードを詰め込むスパム行為が横行
⇒ ダメじゃん・・・

■ 1999年〜2000年頃

⇒ Google誕生!
⇒ 日本への展開は2000年9月から
⇒ PageRankという、リンクのつながりを判断基準に(画期的すぎワロタw)
⇒ ただし、この頃から、リンクスパムも横行

てな訳で、Googleの登場により
検索エンジンは急激な進化を遂げ、昨今の状況につながっています。

次、行きますね。

■ 2001年以降(かなり長くなるので、さらっと割愛します・・・)

・ユニバーサル検索
⇒ 検索結果に地図情報などを表示

・ソーシャル検索
⇒ ソーシャルメディア上の情報も検索可能に

・リアルタイム検索
⇒ 検索結果に今起こっていることやリアルタイムな情報も表示
⇒ Googleは、QDF(Query deserves freshness)という検索クエリの鮮度を判断するアルゴリズムを導入していますQBKというサッカー界の隠語とはまったく関係ありません・・・

・パーソナライズ検索
⇒ 利用者の検索履歴などに基づいて検索結果をカスタマイズ
⇒ スマートフォンなどはGPSデータを保持していることや、Androidであればログイン前提でGoogleを利用するため、検索結果のパーソナライズがかかりやすい傾向にあります

その他もろもろ、大小様々なリリースやアップデートを繰り返している訳ですが、ここからは、中でも大きめのものをご紹介しますね。


株式会社インタースペース

アクトレ中の人

アフィリエイトASP「アクセストレード」の中の人。自社サイト運営に関わっているため、SEM的な世の中の動向に日々翻弄されている。アフィリエイター向けに役立つコンテンツをお届けするため、サイトの裏側で情報収集中。

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2015/04/29更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。