アフィリエイト始めるなら初心者にもやさしいアクセストレード

お問い合わせ

【ビギナー講座】必修!リンクコードの取得方法&貼りかた

広告も選んだし、記事も準備ができた!
さぁいよいよアフィリエイト広告を自分のサイトやブログに貼るぞ!

でも…

  • リンクコードってなに?どこから取得すればいいの?
  • ブログに一体どうやって貼ったらいいんだろう?
  • 貼ったけど、バナーがうまく表示されない?!

アフィリエイト初心者が意外とつまずいてしまうポイントです…!

そんなかたに今回はリンクコードの取得方法や実際にブログに貼る方法をお伝えします。
少しでも広告掲載の手順に不安を感じていたら、ぜひこの記事を読んでくださいね。

今回は下記無料ブログにリンクコードを貼る際の注意点もお伝えします!

▼無料ブログ

さぁ!それではサイトに広告を掲載する方法を確認しましょう。

リンクコードってなに?どこから取得できるの?

リンクコードは、アフィリエイト広告を掲載するときに、実際にサイトやブログに貼り付ける英数字・記号の羅列のこと。「アフィリエイトタグ」とか「広告タグ」なんて呼ばれたりもします。

プログラムを選んで、広告主から提携を承認されたら、管理画面からこのリンクコードを取得することができるようになります。

自分が申し込んだ広告プログラムの中から「提携中」となったプログラムのリンクコードを探して取得してみましょう。

プログラム探しの攻略法をみる

リンクコード取得手順(サイトやブログの場合)

  1. 管理画面上部のプログラム情報をクリック
  2. プログラム検索画面を開いたら、検索項目の提携状態「提携中」にチェックを入れる
  3. 検索ボタンを押す
  4. リンクコードを取得したいプログラムの「>リンクコード」をクリック
  5. 広告素材を選択して表示ボタンを押す
  6. 利用したい広告素材を見つけたら「リンクコード選択」ボタンを押す
  7. 選択した広告素材をコピーしてサイトに貼り付ける

リンクコードの取得方法を詳しくみる

リンクコードを取得できましたか?
と、リンクコードを表示させたところで、なんだこれ?と思ったかたもいるのでは?

そう、「SSLリンクコード」と「AMPリンクコード」っていうのがあるんだけど?どっち?と。

ここで疑問に思ったかたは「SSLリンクコード」を選んでおけば大丈夫!

ちなみに「SSL」とは…
インターネット上の通信データを暗号化する技術です。安全に情報を通信するために、多くのウェブサイトで採用されています。無料ブログもほとんどが「https」となっており、SSLによって暗号化されています。

もちろん、自分でAMP対応ページを作成していて、AMP用のタグを取得したいよ!というかたは「AMPリンクコード」タブに切り替えてくださいね。

ちなみに「APM(アンプ)」とは…
GoogleとTwitterが協同して策定したモバイルページを高速表示させるためのプロジェクト/手法のこと。

AMPについてはこちら
  • ※スマホ管理画面では「バナー」と「テキスト」のリンクコードのみ取得可能です。
    その他の広告素材の確認・リンクコードの取得は、PC管理画面をご利用ください。

アクセストレードではリンクコードの取得方法について「よくわかるチュートリアル」を用意しています。ぜひご確認ください!

よくわかるチュートリアルを見る

また、アクセストレードではInstagram・YouTubeでもアフィリエイトをすることができます。
Instagram・YouTubeでサイト登録をした場合は、以下手順を参考にリンクコードを取得してくださいね。

リンクコード取得手順(SNSの場合)

  1. 管理画面上部のプログラム情報をクリック
  2. サイト切替で登録したSNSを選択し、「サイト切替」ボタンをクリック
  • 3.掲載したい広告プログラムを検索
  • 4.提携中プログラムの下部にある「リンクコード取得」ボタンをタップ
  • 5.表示しているSNSリンクコードをコピー
  • 6.SNS内にリンクコードを貼り付ける

InstagramやYouTubeは、リンクを貼れる場所が限定されています。詳しい活用方法を知りたいかたはそれぞれのアフィリエイトガイドをご覧ください。

まずはアクセストレードに登録!というかたも、アプリなのにどうやって登録するの?というかたも下記ガイドに載っていますのでご確認を♪

▼SNSアフィリエイトガイド

早速リンクコードを貼ろう

リンクコードの取得ができたらサイトに貼る方法を確認しましょう。

今回は無料ブログサービスを利用しているかた向けに取得したリンクコードをどうやって貼れば良いかをご紹介します。

まず大前提として、さきほど取得したリンクコードは、いわゆる「HTMLタグ」と呼ばれるものです。

HTMLとは、WEBページを作成する際に用いる言語のこと。HTMLタグを使い、文章に意味づけ(マークアップ)を行うことで、リンクを貼ったり、画像を表示したりしています。

でも、各ブログサービスで記事を書くとき、わざわざHTMLタグを利用して書いている人はなかなかいません。普通に文章を書いて、ブログサービス上にあるツールで太字にしたり、リンクをつけたりできるからです。 しかし実際には、ブログサービス側でHTMLコードに変えて、公開してくれているんです!便利ですよね。

ですので、普段みなさんがブログ記事を書いてる状態で、アフィリエイトのリンクコードを貼っても、バナーが表示されずただの英数字の羅列になってしまいます…!(リンクコード取得したままに〜。)

では一体どうしたら…と思ったかたも大丈夫!
ほとんどのブログサービスでは、HTMLタグを貼り付けるために切り替えできるようになっています。

具体的にどこで切り替えたらいいのか、各ブログサービスのHTMLタグ切り替え方法や広告の貼りかたをご紹介していきますね。

seesaaブログ

  1. 広告を貼りたい記事の投稿画面を開く
  2. 「通常エディタ」が選択されているか確認
  3. 本文欄に取得したリンクコードをそのまま貼り付け
  4. 「スマホプレビュー」「PCプレビュー」ボタンを押してそれぞれ表示画面を確認
  5. 「保存する」ボタンを押す

seesaaブログはこちら

はてなブログ

  1. 広告を貼りたい記事の投稿画面を開く
  2. 「HTML編集」タブをクリック
  3. 記事入力欄に取得したリンクコードをそのまま貼り付け
  4. 「プレビュー」ボタンを押して表示画面を確認
  5. 「公開する」or「下書き保存する」ボタンを押す

はてなブログはこちら

livedoor Blog

  1. 広告を貼りたい記事の投稿画面を開く
  2. 「HTMLタグ編集」ボタンをクリック
  3. 記事入力欄に取得したリンクコードをそのまま貼り付け
  4. 「プレビュー」ボタンを押して表示画面を確認
  5. 公開設定を選択
  6. 「投稿する」or「下書き保存」ボタンを押す

livedoor Blogはこちら

fc2ブログ

  1. 広告を貼りたい記事の投稿画面を開く
  2. 「HTMLタグ編集」ボタンをクリック
  3. 記事入力欄に取得したリンクコードをそのまま貼り付け
  4. 「プレビュー」ボタンを押して表示画面を確認
  5. 投稿区分を設定
  6. 「記事を保存」ボタンを押す

fc2ブログはこちら

エキサイトブログ

  1. 広告を貼りたい記事の投稿画面を開く
  2. 「HTML編集」タブをクリック
  3. 記事入力欄に取得したリンクコードをそのまま貼り付け
  4. 「プレビュー」ボタンを押して表示画面を確認
  5. 「公開」or「下書き保存」ボタンを押す
  • ※画像は新エディタで作成した場合。
    新エディタではない場合も同様に「HTML編集」タブからリンクコードを貼り付けます。

エキサイトブログはこちら

大事なのは、どの無料ブログもHTMLの編集が可能なモードに切り替えてからリンクコードを貼り付けること!そしてプレビューで表示はおかしくないか、リンクはちゃんと飛ぶか、を確認しましょう。

  • ※提携後リンクコードが有効になるまで、数分(最大で10分)程度を要します。
    リンクコード(広告)の掲載は、提携後しばらく経ってから行ってください。

こうなっていたらNG!修正しよう

ネットサーフィンをしていると、よくリンクコードの貼り付けミスをしているアフィリエイトサイトを見かけます。

「その広告、修正しないと成果が出ないですよ…!」

と一人一人お声がけしたい気持ちは山々ですが、数多くの初心者ブロガーさんが同じ過ちを犯しているため、それも叶わず。せめてこの記事を読んでいる皆さまは正しくリンクコードを貼れているかご確認くださいね。

以下、ミスをしがちな例をご紹介します。こうなっていたらすぐに修正をしましょう!

記事のプレビューでリンクコードが全部表示されている

先ほど説明したとおり、このように取得したリンクコード(HTMLタグ)がそのまま表示されてしまっています!HTML編集モードにしてからリンクコードを貼ったかもう一度確認しましょう。

記事のプレビューでリンクコードの一部が表示されている

リンクボタン(鎖のマーク)を押してリンク先URL欄にリンクコードを貼り付けていませんか?

正しく表示されないので、HTML編集モードの入力欄にそのままリンクコードを貼り付けましょう。

バナーが正しく表示されない

以下の画像のように、リンクコードを貼り付けた場所になにも表示されていない場合には、リンクコードを全てコピーできているか確認してみましょう!

正しくコピー&ペーストができていなかったり、リンクコードを変えたりすると、ブログ上でバナーの表示がされない場合があります。管理画面でコピーしたリンクコードはそのまま変更せずには貼り付けましょう。

また、アクセストレードではリンクコード改変は原則禁止となっています。
<a>タグの部分だけ抜き取って貼ったり、テキストリンクのテキスト表現を変えたりすることはしないようにしましょう。

ただしGoogleが推奨しているSEOやセキュリティ対策に有効な一部の<a>タグについては、「リンクコード改変にあたらない」として利用が可能です。詳細は下記リンクをご確認ください。

リンクコード改変に当たらない<a>タグ属性について

せっかく広告を貼っても正しく表示できていないと成果にはつながりません。
広告バナーやテキストリンクをブログに貼った後は、必ずプレビューモードで表示の確認を行いましょう!

大事なことだから、もう一度いうよ!

  • リンクコード(広告)は、提携中のプログラムから選ぶこと!
  • 通常のリンクコードは「SSLリンクコード」を使用すること!
  • SNSのリンクコードは、サイトを登録しているSNSに切り替えること!
  • ブログにリンクコードを貼る時は、HTMLに表示切り替えすること!
  • 記事を公開する前に、プレビューで確認すること!

リンクコード取得編、いかがでした?広告掲載の方法はバッチリですね♪

  • 「いや、肝心の記事ってどうやって書けば?」
  • 「記事を読んでもらうにはどうしたら?」
  • 「そもそも広告って何選べばいいのさ?」

というかたは、この記事の下にある関連記事をご覧くださいね。
では、報酬Get目指してアクセストレードとアフィ活をがんばりましょう^^

SHARE

株式会社インタースペース

アクトレ中の人

アフィリエイトASP「アクセストレード」の中の人。自社サイト運営に関わっているため、SEM的な世の中の動向に日々翻弄されている。アフィリエイター向けに役立つコンテンツをお届けするため、サイトの裏側で情報収集中。

ご注意ください

  • 本記事の内容は、2021/05/27更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • 一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合もあります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合も責任を負いかねますので、内容をご確認の上ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。

関連コンテンツ

アクセストレードでアフィリエイトをはじめよう!
無料新規パートナー登録