会員登録 ログイン メニュー

今回お話をお伺いしたのは、結婚情報サービス「エンジェル」を運営する株式会社カンキョーアイの小濱(コハマ)さん。

アクトレの中でも、超・注目ジャンルな結婚業界ですが、シロウトの私たちから見ると「実際どうなの?」「実はよくわからない」と、とにかくわからないことだらけ。

結婚情報サービスと、ひと口にいってもさまざまな業態があるんだとか。

となると、業態によってターゲットも異なりそう!

これは理解した上で効率的・効果的にアプローチしていきたいところですね。

ということで、パートナーの皆さまにかわってアクトレの取材担当がインタビューしてまいりましたので、早速ご紹介いたします!

質問1. 結婚情報サービスって、どこも同じように思えますが・・・

結婚情報サービスとひと口に言っても、実はさまざまな業態があるんです。
代表的なものですと、結婚相談所のように、実際に店舗へお客様にお越しいただいて仲人のようにお相手をご紹介・サポートするサービスと、弊社のようなインターネットを介してお相手をご紹介するサービスがあります。

弊社は創業より10年以上、一貫してインターネット専業でサービスを提供し続けております。
日経流通新聞の結婚情報サービス部門でインターネット専業事業者として7年連続で第1位を獲得し続けている実績があるんですよ。

結婚相談所よりアフィリエイトとの親和性が高く、今後の需要拡大も期待できそう!ネット専業と聞くと軽い感じが想像されがちですが、お話しているとかなり落ち着いた印象が伝わってきます。頼れそう!(ATコメント)

質問2. 「強み」と「弱み」を教えてください!

エンジェルの強みは、独自技術である性格分析「AIPC分析(R)」を使用して、お相手を紹介するマッチング
サービスです。特許も取得しているこの技術で、会員様の性格に基づき、性格・価値観の合うお相手をご紹介することができます。

弱みは、インターネットを介してのサービス提供ですので、実際に会員様にお会いして直接ご対応する機会がないということです。
そのデメリットをカバーするため、専任アドバイザーが常駐し、常に会員様のご相談にのったり婚活アドバイスをご提供、インターネットという利便性を活用しながら、きめ細かいサポートができるよう常に心がけております。

性格や価値観まで含めてマッチングできるなんて驚きです。専任アドバイザーがいるのも心強いですね。ネットで便利な上に、細やかなサポートまで受けられるとは、いたれりつくせりです!(ATコメント)

質問3. ターゲットは、いわゆる“結婚適齢期”の人だけ?

いいえ、特にターゲット層を絞ることはなく、20歳以上で独身の男女であれば、どなたでもご利用いただきたいと考えております。

これまでは、いわゆる“結婚適齢期”と言われる世代の方が多かったのですが、最近では20〜30代の方、40代や50代以上の方のご利用が目立ちます。

どの年代の方でもご利用いただきやすいよう、シンプルでわかりやすいシステムを心がけています。

ターゲット層が広いのは、アフィリエイトで紹介しやすいので◎
利用料金がわかりやすく表記されたページもプラス要素ですね!!(ATコメント)


今回はここまで。

次回は、気になる入会までの情報や、ユーザーの不安を解消してアフィリエイト成果に結び付けるポイントなどお聞きした内容をご紹介してまいりたいと思います。

お楽しみに!

アフィリエイト広告を掲載する(提携申請)

関連コンテンツ

アクセストレードトップページへ