アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

トレンド情報

新年度のスタート、一気に需要の高まるコチラのジャンルにご注目!!

情報更新日:2019/01/22

まだまだ寒い日が続くこの時期ですが、新年度はもうすぐそこです!
新年度は、新生活をスタートされるかたも多い季節。みなさんは「新生活」といえば、何を連想されますか?
私は、進学・就職・転職・転勤など門出の季節というイメージが強いです。

新たなスタートを切る人もそうではない人も、古いものを捨て心機一転する絶好のチャンスではないでしょうか。

ちなみに私はいつも新年度の始まりには、思い切った断舎離を敢行して身も心もスッキリ。
そして不要になった物はリサイクルショップに買取ってもらってホッコリしています(笑)。

今回は、新たな生活をスタートさせるのにピッタリなおすすめの4ジャンルをご紹介させていただきます。

■買取りジャンル

新生活のスタートにあたり引越しをされる人、そして私のように新しい季節に向け断舎離をされる人も意外と多い時期ですよね。溢れかえる不要な洋服・靴やバッグたち。
そのまま捨てるのはもったいない!と考える人も多くいることと昨今のリサイクルブームが追い風となり、市場は潤沢です。

そんな買取りジャンルのおすすめポイントを見ていきましょう!


[1]年間を通して需要期が数回ある
買取りジャンル最大の需要期は、新生活スタートのタイミングでもある3~5月です。 この時期はおもに転居を伴うユーザーがターゲットになりますので、洋服や雑貨、本やDVD、家具、家電と大小を問わずさまざまなアイテムが対象となります。

そして、実は買取りジャンルには3~5月以外にも何度かピークがあるのです。例えば洋服であれば、春先以外の衣替えのタイミングにもピークがやってきます。季節の変わり目は洋服、そして靴やバッグなどの小物が狙い目かも。


[2]アイテムの多彩さ!振り幅が大きい
買取りジャンルの対象アイテムは多岐にわたりますが、ちょっと変わり種だと着物や古銭、切手などは季節を問わず意外と需要があります。これらは、不要になったから売るというよりは、形見分けなどでもらった人が「マニアが多いはずだから売っちゃおう!」と、高額で買取ってもらえるイメージから売りたがるユーザーは多いです。

また、アイドルグッズなども不定期に需要があるアイテムの1つ。「推しメンが卒業したから、売っちゃおう!」というユーザーも一定数いるようです。買取りジャンルって、奥深いですね〜。


[3]ネット通販利用ユーザーにも訴求できる
「売りたい」ユーザーがターゲットの買取りジャンルですが、なんと「買いたい」ユーザーにも訴求することができるんです。おもにECサイトなどで買い物をしようとするユーザーがターゲットになります。

私も経験がありますが、買い物をする時に「これを買うなら、自分の持っているアレは処分しなきゃな〜。」と思うことがあります。ファッション比較サイトやECサイトを作成する際に、「買い物したら、いらないモノは売ろう!」という記事を書くことで買取りサイトへの訴求が狙えるというわけです。

■車査定ジャンル

続いては、車査定ジャンルのご紹介です。
「ん?車査定にハッキリした需要期ってあるの?」と思われたかた!実は、車査定ジャンルも3月が需要期なのです。そういえば、私もかつて「車を売ろう!」と思ったのは春先でした。かなりたくさんの業者さんに査定をお願いして少しでも良い条件で愛車を売ろうと、がんばった記憶があります(笑)。

では、さっそくこのジャンルの特徴について見ていきましょう。


[1]3月は新車購入の最盛期
多くの自動車メーカーは3月決算が多く、決算期はいつも以上に好業績を目指します。値引幅を多くしてでも販売台数を伸ばそうと動くため、ユーザーの購買意欲も高まります。買い替えユーザーの場合は、同時に下取りも希望するので、3月に車査定ジャンルの需要期を迎えるというわけです。


[2]成果が発生しやすい一括査定ジャンル

ユーザーが、車買取り比較サイトやカーセンサーなどの一括査定サイトに登録すると、複数社の査定を受けることができるので各社の査定額を比較検討して、納得のいく条件で買取りをしてもらえるというメリットがあります。
複数社とのやり取りと各社に査定をしてもらうという手間はかかりますが、ユーザー自身が能動的におこなうことは、一括査定サイトに氏名・連絡先・車種を登録するだけ!
ユーザー行動のハードルの低さが、成果に結びつきやすい理由となっています。


[3]ユーザーファーストの1社査定ジャンル
「いろんな業者とのやり取りは面倒。1社査定がいい!」というユーザーにおすすめなのが、ユーカー・パックのように入札査定方式をおこなうサイトやユーザーに合った業者1社を紹介してくれる車査定・買取の窓口などへの登録です。 一括査定ジャンルは手軽にオーダーできる反面、各社とのやり取りに手間がかかります。

一方、1社査定は1社のみとのやり取りになるため、1社とじっくりやり取りしたい人にはおすすめです。また入札査定方式においても最も高価買取りをしてくれる業者のみを紹介してもらえるので、ユーザーファーストなジャンルなのではないでしょうか。

■通信ジャンル

さて、続いては今や現代人にとって必要不可欠な通信ジャンルです。総務省の情報通信白書によると、2017年のインターネット普及率は80.9%、20歳代〜50歳代だと90%を超えています。(※1)

通信は、パソコン・スマートフォン・タブレットなどさまざまな形で私たちの生活と密接な関係にあります。かくいう私も、自宅で暇さえあればネットサーフィン・ショッピング・動画鑑賞と、ネットなしの生活は考えられません。そんな通信ジャンルの需要期も、新生活スタートの3〜5月の時期にやってきます。

私たち現代人のネット生活にはかかせないインターネット光回線・Wi-Fi・SIMの特徴について紹介します。

※1.出典:「平成30年版情報通信白書」(総務省)より作成
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252120.html


[1]光回線
まずは、自宅で使えるインターネット光回線です。光回線は通信速度が速く、自宅でたくさんインターネットを使いたい人におすすめです。今やインターネットは私たちの生活になくてはならない存在。だからこそ、新生活スタートのタイミングにオーダーは急増します。

光回線は、自宅に光ケーブル引き込み工事が必要なので、ユーザーが依頼してから実際にインターネットを使用できるようになるまで、だいたい1〜2ヶ月くらいかかります。成果地点も回線の開通というプログラムが多いので、報酬発生までは時間を要しますが、高額報酬のものが多く、とてもオススメなジャンルです。


[2]Wi-Fi
「携帯の通信量を気にせずインターネットを使いたい!」「外でも快適にインターネットを使いたい!」というユーザーが多いことは、ご自身を振り返ってみても想像がつくと思います。そういうユーザーに向けた訴求はもちろん、実はひとり暮らしの女性に向けた訴求もおすすめなのがこのジャンル。
光回線を利用するためには光ケーブル引き込み工事が必要になりますが、「工事作業員が自宅に入るのに抵抗がある・・・」 「初対面の人を家に上げたくないな」という女性は多いのではないでしょうか。

ポケットWi-Fiはそういった女性ユーザーをターゲットにできるので、おすすめです。また、光回線に比べると報酬金額は低いものの、ユーザーによりますが成果地点までの流れが短いプログラムが多いので、短期間で成果を上げたいかたにピッタリです。


[3]SIM
新生活のスタートに「携帯を変えよう!」と思うかたは多いのではないでしょうか。 格安SIM はTVCMでもみかけることが増え、なにかと話題にのぼるので認知は広がっています。しかし、キャリア内での機種変更がまだまだ一般的なため、格安SIM利用者が少ないのが現状。だからこそ、今がまさにチャンスのジャンルといえます。

光回線やWi-Fiと比べると報酬金額は高くないものの、まだまだ競合が少ないこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

■VODジャンル

最後にご紹介させていただくのはVODジャンルです。通勤・通学などの移動時間のお供にされているかたも多くいらっしゃいますよね。見逃してしまったあのドラマも、見たかったあの映画も続々リリースされ、内容も充実しているVODジャンル。実はアフィリエイトビギナーのかたにおすすめのジャンルです!

どんなおすすめポイントがあるのか、さっそく見ていきましょう!


[1]訴求キーワードが幅広い
一口にVODと言っても、そのカテゴリは邦画、洋画、韓流、ドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメントなど、ジャンルが幅広いうえにその作品数は多数です。そのため訴求キーワードが幅広く、切り口が豊富なのでサイト作成がしやすいのです。

また、カテゴリや作品に絞った訴求だけでなく「VOD社名 × おすすめ」や「VOD社名 × 評判」などのキーワードでも訴求することができるので、とてもチャンスに溢れています!
※リスティングNG・リスティング条件ありのプログラムもありますので、プログラム詳細を必ずご確認ください。


[2]競合性の低さ
今回ご紹介させていただいた他の3ジャンルと比べると、VODジャンルはまだまだ成長市場なので、比較的競合が少ない点もポイントの1つです。 また新作は、どれだけ運営歴が長いサイトを持つアイフィリエイターのかたでも、ビギナーのかたでも記事作成のタイミングは同じなので、同時にスタートダッシュが切れます。
つまり、競合の運営歴に関係なく記事の内容で勝負ができるというわけです。


[3]成果を出しやすい
VODジャンルの訴求キーワードには、トレンド性の高いものもあります。
例えば人気俳優が出演する映画や、話題アニメの実写作品などのように公開・放送前から人気が集中しそうな作品にいち早く注目し、サイト作成を進めておきます。すると、リリースした直後から成果を発生させることも可能です。

前評判や世間の動きなどに広く目を向け、トレンドにうまく乗ることができれば比較的早いタイミングで成果を出すことができる点もこのジャンルのおすすめポイントです。

いかがでしたでしょうか。
新生活スタートの時期に需要期を迎えるこれらのジャンルは、私たちの日常生活に深く関わり合っているものばかりなので、サイト作成もしやすいのではないでしょうか。

ぜひこのタイミングに、新しいチャレンジをしてみてください!

株式会社インタースペース

今が旬!な『アクセストレード特集』お知らせ担当

アクセストレードでは、旬のおすすめジャンルを『特集』でご紹介しております。 特集でご紹介させていただくプログラムの、おすすめポイントやメリットなどをわかりやすくお伝えいたしますので、 みなさまどうぞよろしくお願いします!

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2019/01/22更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。
PAGE TOP