アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

トレンド情報

台湾越境ECって気になるけど実際どう!?「台湾越境EC」の全貌を解説!(1/2)

情報更新日:2018/08/06

株式会社インタースペース

山岡 謙志

昨今、EC関連ニュースで「越境」という言葉をよく聞きますよね。
EC業界では東南アジアに向けた越境ECがとても盛んになっていて、その中でも特に「台湾越境EC」が注目されています!

アクセストレードでも台湾越境EC専用のプログラムは複数稼動しており、アフィリエイターのみなさんが台湾アフィリエイトを取り組むために様々なサポートを行っています。

今回のコラムでは「台湾越境ECってなに?」といったかたや「台湾越境ECに取り組みたい!だけど、どう始めればいいのかわからない・・」といったかた向けに解説をしていきますので、是非この機会に台湾越境ECに挑戦してみてください。

■台湾のEC市場について

台湾と言えば、「千と千尋の神隠し」のモデルとなった九分があったり、東南アジアで最も親日国家だったりと、なにかと日本と密接な国ですよね。そんな台湾では実は数年前からEC市場が大きく伸びています。

少しデータが古い(2013年統計)ですが、現地の公的機関が出したデータによると、EC市場の成長率はなんと年間平均110〜115%程で伸びています。(BtoCとBtoBをひとまとめにしています)

台湾EC市場の伸長率は日本よりも高く、今後もさらに伸びていくとされています。
(出典:資策會產業情報研究所)

■なぜ台湾EC市場は大きく伸びているのか!?

台湾EC市場が伸びている理由は大きく3つあります。

1.物流インフラが整備されている。
Eコマースが普及していく上で重要になるインフラ。台湾物流インフラの質は東南アジアの中でもトップレベルで、配送スピードや配送品質は日本とほぼ変わらないといっても過言ではありません。
数年前までは整備されていませんでしたが、台湾の運送会社が日本の大手運送会社との合弁会社を設立後大幅に改善され、今ではクール宅急便や、当日注文→当日受け取りが可能です。

2.スマホとSNSが普及している。
スマホの普及に比例して、ECサイト・ECモールが増加していき、インターネットで物を買うことが当たり前となりました。またSNSについてはフェイスブックが最も利用されていて、台湾人の2人に1人がフェイスブックを利用しているので、よりユーザーに向けて広告を出しやすくなりました。

3.親日国である。
海外進出でとても重要な要素なのは、国と国との関係値。台湾はとても親日国で、日本の商品が国民に受け入れられています。台湾に行ったことがある人はご存じかと思いますが、街中いたるところに日本の製品・サービスが存在しています。

■台湾アフィリエイトの仕組み

「台湾への出稿ってなると色々ややこしいんじゃないの?」と思う人は、たくさんいると思います。
でも、特に難しいことはありません。国内と全く同じ流れで成果報酬を受け取ることができます。

■具体的な台湾への出稿方法は!?

台湾アフィリエイトでは2つの出稿方法があります。

1.ネットワーク広告での出稿
台湾アフィリエイトと言えば、アドネットワーク広告が最初に挙げられ、台湾人の半数以上が使っているフェイスブックに広告を出稿する方法が主流です。その他のアドネットワークを使うケースも最近は増えていますが、やはり確実なのはフェイスブック広告です。

2.SEOサイトでの出稿
日本国内では主流ですが、台湾では最近になってサイトアフィリエイトでの広告出稿が増えてきました。今まで全く検索習慣がないと思われていましたが、徐々にサイトアフィリエイトでの成果が増えてきています。
個人的には、まだ競合が多くないので今後急速に増加していくのではと感じています。
(一度グーグルで「減肥健康食品 排行」(「ダイエットサプリ ランキング」という意味)など調べてみてください。まったくアフィリエイトサイトは出てきません。)

■アフィリエイトとの相性

一言でいうと、台湾とアフィリエイトの相性はとても良く、インターネット上での台湾ユーザーの購買行動は、日本国内のユーザーとほぼ変わりません。
たとえば最新の美容情報を調べるときはグーグルで「化粧品 オススメ」や「美容液 2018」などのキーワードで調べて情報を得ます。また上記でご説明したように、インフラが整っているのでしっかりと商品が届き、承認率も高い水準となっています。

■まとめ

台湾EC市場は今年も10%以上の成長率で拡大していきます。今後台湾越境ECに参入する企業もどんどん増えていき、台湾越境ECは当たり前の時代が来るでしょう。
今回は台湾EC市場がメインのお話でしたが、次回はアフィリエイトに焦点をあてたお話をしようと思います。

株式会社インタースペース

山岡 謙志

株式会社インタースペースのアフィリエイト局Eコマースグループに所属。
主にコスメ・健康食品の国内PR・台湾PRをサポートしている。
アフィリエイト広告で台湾越境ECの市場を盛り上げるため、全国各地で広告主向け・アフィリエイター向けの台湾越境セミナーを開催している。

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2018/08/06更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。