アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

広告主 取材企画

出張買取サービス「スピード買取.jp」さんにインタビュー(1)

情報更新日:2017/08/16

株式会社Buysell Technologies

松田(マツダ)様

今回お話を伺ったのはネット型リユース事業「スピード買取.jp」を運営する株式会社Buysell Technologiesの松田さん。

「買取」といっても、対象品目が多くて掲載方法がわからなかったり、まだまだ店舗に持ち込むイメージが強かったりして、どのように掲載したらいいのかわからない、というアフィリエイターの皆さんは多いのではないでしょうか?

そこで今回はパートナーの皆さんを代表して、アクトレ担当が気になるポイントをインタビューをしてきました。早速ご紹介します!

市場規模(業界・アフィリエイト)はどういった状況ですか?

買取業界の特徴として"不況に強い"という点がございます。
これは不況の影響から「必要のないものを売って少しでもお金に換えたい」とのユーザー様の売却意欲が高まることにございます。
実際にリーマンショック以降は、この"不況"の影響が追い風となり、買取業界は急成長を遂げました。
また以前に比べ「モノを売る」ということがユーザー様にとっても身近になったので、近年では利用者が急激に増えております。

ただアフィリエイト広告においては、最近でこそお取り組みされるアフィリエイター様が増えてきたものの、「まだまだ浸透していないな」と思うのも事実です。

需要はあるものの、お取り組みされているアフィリエイター様が少なく、いわゆる"ブルーオーシャン"に属するジャンルかと思いますので、お取り組みいただくには今が絶好のチャンスだと思っております。

トレンドや需要期についてについて教えてください!

需要期に関しましては、2〜3月の引越しシーズンや9〜11月の衣替えのシーズンに特にお問合せが増える傾向がございます。
ただ買取業界は他業界によくあるような「一時期に集中する」ということはなく、一年を通してニーズのある業界となっておりますので、アフィリエイターの皆さまにとっても比較的お取り組みいただきやすいジャンルかなと思っております。

利用ユーザーはどんな層が多いですか?また、利用ユーザーの特徴があれば教えてください。

弊社は「着物」や「切手」などの取り扱いがメインになっておりますので、40代以上の女性にご利用いただくことが多いです。

ただ、今挙げたもの以外にも「ブランド品」や「時計」など若い層の方がよくお持ちになっている商品も取り扱っており、また着物などでも、ご両親から譲り受けたものをお売りになる方も非常に多いので、老若男女問わず幅広いユーザー様からお問合せいただいております。

サービスの特徴はどのようなところにありますか?また、他社と比較した際の特徴は?

スピード買取.jpの強みは買取業界の中でも「出張査定に特化している」ことです。
他社様ですと、宅配買取や店舗買取をされている会社様が多いのですが、弊社ではユーザー様のご自宅まで査定にお伺いする出張型の買取をメインにしております。

商品が多くかさばってしまうと「運ぶのも送るのも面倒・・・」と思いがちですが、弊社のサービスではそのような心配もございません。さらに出張料・キャンセル料・手数料は完全無料なので、ご自宅にいるだけでお気軽にご利用いただけるのは、弊社の大きなポイントです。


「不況に強い」・「一年を通してニーズがある」という情報はアフィリエイト取組を行う中でプラス要素ですね!
今回はここまで。 次回は狙い目の買取項目や裏話などをご紹介します! どうぞお楽しみに!

株式会社Buysell Technologies

松田(マツダ)様

ネット型リユース事業「スピード買取.jp」のメディアプランニングに従事。 インターネットを通じて出張・宅配買取から在庫管理・販売管理を一貫して行う同サービスの 多岐に渡るメディア展開を担い、多くのお客さまにご利用いただけるよう日々尽力している。

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2017/08/16更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。