アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

サイト運用

短時間でプロ並のデザインサイトを作る方法

情報更新日:2011/01/11

株式会社イノセントグリーン 代表取締役

山本 卓也 (ヤマモト タクヤ)

こんにちは。イノセントグリーン山本です。
私は、会社を経営するにあたって「守・破・離」という言葉を大切にしています。

何でも自分でやろう、という気持ちのある人は、ついついゼロからノウハウ作りを始めてしまいがちだと思います。

「自分で工夫して、オリジナルなことをするぞ!…でもうまくいかない、どうしていいかわからない…」

私自身、その“罠”にはまってしまうことがあります。そんな時は、「守・破・離」を自分に言い聞かせます。

ご存知ない方のために、簡単に説明しておきますと、「守・破・離」とは、600年前に世阿弥という方が書いた“修行の段階”を表す言葉です。


◆「守」
まずは、指導者の型を繰り返し繰り返し練習して身に付ける。

◆「破」
次に、指導者の型にはない自分なりの工夫を加える。

◆「離」
最後に、自分自身の独自の型に発展させていく。


何ごとも、最初から自分なりのやり方を探そうとせず、まずは先駆者の型を身に付けるところから始めよう、ということですね。実際に、その方がずっと早く成長することができます。

またこれは、デザインのスキルについても同じです。最初は徹底的に、他のデザイナーの作品を真似するところから始めることをおすすめします。

真似する、つまり「パクる」。…というと聞こえが悪いかもしれませんが、実際にプロのデザイナーも、常に他のデザイナーの作品を見て、新しい技術を取り込んでいます。

ですから、初心者であればなおさらプロのデザインから良いところを学ぶべきだと思います。

「ブラシをこういう風に使うと洗練されたイメージになるんだな…」
「グラデーションの使い方ひとつでこんなにも印象が変わるのか…」
「こういうコードを書けば効率良さそうだな…」

あなたが目で見て感じたこと、わかったことを自分のデザインに反映させていくのです。

それをある程度続けていくと、どのデザインにも一定の“パターン”があることがわかってきます。それが、「デザインの型」です。

皆さんは、本職のデザイナーになりたい、というわけではないかもしれません。しかし、アフィリエイトサイトの制作においても、基本的な「デザインの型」を身に付け、実践するだけで、他のサイトとは大きな差別化を図ることができます。

では、良質なデザインをスピーディに作りつつ、「デザインの型」を学ぶには?
次に、その方法をご紹介してまいります


株式会社イノセントグリーン 代表取締役

山本 卓也 (ヤマモト タクヤ)

大手情報誌企業でマーケティング業務に携わった後、2006年株式会社イノセントグリーン設立。戦略から設計するWEB構築を行い、中小企業から一部上場企業まで、200サイトを越えるWEBサイトの構築・リニューアルを行う。コーディング大好きの社長兼マークアップエンジニア。

同じ著者の記事

関連コンテンツ

ご注意ください

  • ・本ページの内容は、2011/01/11更新時点の情報です。更新日より期間が経過している場合など、状況により現在の情報とは異なる可能性があります。
  • ・一部、体験談などの執筆者の個人的な意見、株式会社インタースペース(アクセストレード)以外が提供するサービスの紹介が含まれる場合があります。情報の内容には十分に注意しておりますが、万が一、損害やトラブルが生じた場合は責任を負いかねますので、内容を御確認のうえ、ご自身の判断のもとでご利用ください。
  • ・掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載等を禁じます。