アフィリエイトは2001年から運営実績がある安心のアクセストレード

アフィリエイトのアクセストレード

パートナーログイン

ID・パスワードを忘れたかたはこちら

広告主(マーチャント)ログイン

セミナー情報詳細

【6/13@東京】5社合同!台湾向け越境EC完全攻略セミナー

会場フロア変更のお知らせ(6/11)
本セミナーは当初予定しておりました8階からフロアを変更いたしまして、
新宿NSビル30階「スカイカンファレンス ルーム2」にて開催いたします。

※建物自体は当初より変更ございません。直前の変更となり大変恐縮ですが、何卒宜しくお願いいたします。

★注目の台湾向け越境ECセミナー!キープレイヤー企業が東京にて大集結★

日本国内の内需が低下していく中で海外のチャネルをどう抑えていくか、とても重要です。
その中で台湾向けの越境ECは成長が著しく、いま注目の市場となっております。
キープレイヤーが一堂に介する機会をぜひお見逃しなく!!            

ご参加をお待ちしております。
※詳細はページ下部「内容(詳細)」をご覧ください。

------------------------
第1部
「今、台湾ECが伸びている理由と台湾でのEC事例共有」
講師:アジアンブリッジ株式会社 代表取締役 阪根 嘉苗 氏

第2部
「越境EC専門カートで台湾越境攻略!」
講師:スターフィールド株式会社 越境ECプランナー 橋本 宏基 氏

第3部
「台湾越境EC成功に欠かせない、台湾唯一の後払い決済「後付款」(アフターペイ)」
講師:株式会社トライリンクアジア
取締役 台湾事業部 部長 久米 大輔 氏

第4部
「通販ビジネスを加速させる!アフィリエイトによる仕掛けと最新事例」
−国内トップクラスのアフィリエイトサービス『ACCESSTRADE』−
講師:株式会社インタースペース パフォーマンスマーケティング事業部 山岡 謙志

第5部
台湾進出のEC通販企業必見!成長市場で行うべきCRM・リピート施策のポイント
〜国内外「うちでのこづち」支援400社から培ったCRMノウハウ〜
講師:株式会社E-Grant(イーグラント)取締役COO 北川健太郎 氏
------------------------

※途中入退室は自由です。

※本セミナーは「広告主様向け」セミナーです。

日時 2018/06/13(水) 13:00 ~ 17:00  ( 12:50開場 )
場所 東京都 新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル 30階
NSスカイカンファレンス ルーム2 MAP
定員 抽選 40
当選者には開催5日前までにメールにてご招待状を お送り致します。 (ご応募完了時、自動送信メールはありません)
参加費 無料
詳細 第1部
「今、台湾ECが伸びている理由と台湾でのEC事例共有」

講師:アジアンブリッジ株式会社 代表取締役 阪根 嘉苗氏
・弊社の紹介、サポート体制
・台湾市場について
・ECにおける日本との違い
・今台湾市場が伸びている理由
・台湾における事例共有(成功例・失敗例)

第2部
「越境EC専門カートで台湾越境攻略!」

講師:スターフィールド株式会社 越境ECプランナー 橋本 宏基氏
・弊社紹介
・越境ECのために開発されたLaunchCartとは
・台湾越境で求められるカート機能の具体例
・導入までの流れ
・今後のローカライズ戦略

第3部
「台湾越境EC成功に欠かせない、台湾唯一の後払い決済「後付款」(アフターペイ)」

講師:株式会社トライリンクアジア
取締役 台湾事業部 部長 久米 大輔氏
・売り逃しを防ぐ後払い決済
・台湾の決済事情
・後払いが好まれる商品
・後払い決済スキーム
・日本と台湾の違い
・決済毎の返品率
・サービスご利用料金

第4部
「通販ビジネスを加速させる!アフィリエイトによる仕掛けと最新事例」
−国内トップクラスのアフィリエイトサービス『ACCESSTRADE』−

講師:株式会社インタースペース パフォーマンスマーケティング事業部 山岡 謙志

1.ACCESSTRADEの基本説明
└サービスの仕組み
└国内外実績

2.台湾での取り組み
└台湾への展開方法
└確実に"勝てる"方法と抑えるべきポイント

3.当社における支援内容と具体事例

第5部
台湾進出のEC通販企業必見!成長市場で行うべきCRM・リピート施策のポイント
〜国内外「うちでのこづち」支援400社から培ったCRMノウハウ〜

講師:株式会社E-Grant(イーグラント)取締役COO 北川健太郎氏

1.EC通販CRMとは
- EC通販CRMとは?
- 台湾のCRM・リピート対策状況

2.LTVを伸ばす企業事例
  
3.LTVを高めるEC通販CRM「うちでのこづち」の特徴
  - うちでのこづち機能説明
  - CRMで重要なもう一つの視点